バルバラ- Barbara は、花弁数が多くボリュームのある半剣弁抱え咲き大輪種です。

バルバラはハイブリッドティー系統です

桃色がかった赤色からパープリッシュカラーに変わる

  • バルバラの枝は、細めで直立に伸びて、トゲは少ないバラ。
  • 成株になるにしたがって樹形がまとまり、花つきもよくなる。
  • 乾燥に強く、耐暑性もあるので温暖地の栽培に適するバラ。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。1週間~10日に1回以上の定期的な薬剤散布は欠かせません。
  • うどんこ病の防除→一般的にうどんこ病防除には、月間3~4回以上の定期的な薬剤散布が必要です。その他の注意点は、気温15~25℃になると発生しやすくなる。
  • 比較的気温が冷涼で、雨が少なく乾燥した状態や、チッ素肥料のやりすぎで枝葉が茂りすぎたり、密植して日当たりや風通しが悪い環境でも発症しやすくなります。

※ バラの手入れや防除→トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

バルバラの花弁は半剣弁抱え咲きです

バルバラはダマスク系の芳香がある

バルバラは四季咲き性です

フランスのシャンソン歌手バルバラに捧げられたバラ

  • 作出国:フランス
  • 作出年:2006年
  • 作出者:Gaujard
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁抱え咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:中香(ダマスク香)
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:150cm
  • 撮影:谷津バラ園 2014年5月

フランスの名門育種家ゴジャール社作出のバラ

バラ園の風景:春の神代植物公園

バラ園の風景

  • 園芸メモ・バラの栽培用語:パテント
  • 特許のことです。バラにも、新たに品種を作出した際に、保護するためにパテントが付けられます。
  • 種苗法という法律により、権利が保護されている。何度か法改正が行われていて、作出年により保護期間が異なるが18~30年間保護される。
  • パテントが付いている品種は、勝手に繁殖や販売は禁止されている。販売されている苗に、添付表示されています。
スポンサードリンク