小平オープンガーデンを訪ねたのは、3月中旬の晴れて暖かく、少し歩くとウッスラと汗ばむ陽気の中、西武新宿線・花小金井駅にて下車してイヨイヨ探索だ。ネット上にもアップされ、TVでも放映されているのだから、さぞや地元の盛り上がりがあるのだろう。と思い、駅舎の中にあるお花屋さんが目についたので立ち寄った。

小金井公園

小平オープンガーデンと玉川上水に花を訪ねて

スポンサードリンク

「小平オープンガーデン」をご存知ですか。私も、先日のテレビ番組で関東の桜の開花情報や、季節の花が咲き始めたかなどの情報を盛り込んだ番組を観て初めて知りました。小平市にある個人の庭を、一定期間、一般の人に公開するという活動みたいです。

個人で丹精して育てた、植物や花壇を開放して季節の花を楽しみながら、訪れた人との交流を深めコミュニティの結びつきを促進しようという趣旨のようだ。音頭をとっているのは小平市だが、あくまで小平市民が自主的に協力して潤いのある街づくりをしようというものらしいです。約26ヶ所の個人の庭や農園、公園、緑道など自然が豊かで花が咲いている場所26ヶ所が登録されています。

「小平オープンガーデン」案内マップ24番の小金井駅北口花壇は何処ですか?(商売柄で花とも縁があるので、当然スグ分るだろう・・・と思いきや)3人いるスタッフの男性は首をひねるばかり。聞いたことが無い・・らしい。あれれれのレ・・・これが本当の拍子抜けだ!なんだ予想では、小金井市民総出・・とは行かなくとももう少し認知されていると思ったが。ここを諦めて、商店の店員さんなど地元の人に聞いてみたが、3人に聞いても誰もご存知ない。

こりゃ~ネット情報がウソとは思えないし、ダメ元で年配の男性に再度アタック!その方いわく、私のバッグの3脚を見やりながら「私も、地元で写真の撮影が趣味だけど知らない」・・但し、小金井駅北口花壇は知らないが、「小平オープンガーデン」は存在するとのことだった。

よく聞いてみると、基本は個人庭なので勝手に中に立ち入ることは出来ないとのこと。考えてみれば当然ですよね、私でも、自宅の庭に他人が勝手に入ってきてブラつかれたらプライバシーや防犯上でも気が休まりませんよね。これは当然だわ。

そうなると見学可能な場所は限られる。個人の庭ではなく、喫茶店や食堂を併用していて人が常駐している農園であれば見学が可能とのことだ。私も、たまに訪れる”東京都薬用植物園”の近所にあるらしい。ここからは電車で3駅以上の距離があり、どこか近所で花が咲いている場所を聞くと、”玉川上水”付近であれば咲いているかも知れないという情報を得て、小金井街道をJR武蔵小金井駅方向へ歩いてみた。

小金井公園
小金井公園 菜の花 今の時期で咲いているのは桜と菜の花

小金井橋

「小金井橋」→玉川上水に架かる橋。気がつかずに素通りしてしまった程で川幅150cm位の目立たない小さな川。

本日の撮影枚数は3カットだった

残念ながら撮れ高は、小金井公園の桜と菜の花の3カットだけだった。たまには、こんな日もあります。再度、事前に下調べをして小平オープンガーデンを訪れたいと思います。

スポンサードリンク