花色が個性的なバラ 花色で探す-イパネマおやじ

バラの新苗(春苗)の植え付け適期は4月~5月中旬です。すでに植え付けを済ませた方も、これから苗を選ぶ方も、改めて日頃は馴染みのない珍しい品種を、この時期に探して見ては如何ですか。ここでは、系統や性質に関係なく、花色のみをポイントに、私が勝手に珍しい花色と思っているバラをご紹介します。

バラの段落仕切りライン

個性的な花色が魅力のバラ

ラプソティインブルー (Rhapsody in Blue) サイト内詳細ページ

青みの強い赤紫色の仲間でも優れた発色はとても魅力ある品種です。2002年にWarner’s Roseが発表して以来、この花色は魅惑のバラとも評価されています。数輪の房咲きになり、花つきがよいバラです。

ラプソディインブルーは青紫色のバラ

バラの段落仕切りライン

ホットチョコレート (Hot Chocolate) サイト内詳細ページ

濃い茶色の中輪花で、夏の高温期になると少しくすんだ朱色がかってきます。丸弁カップ咲きの花径は7cm程、気まぐれに返り咲きます。フロリバンダ系統で樹形は直立性。

ホットチョコレートはフロリバンダ系統

バラの段落仕切りライン

モダンタイムス (Modern Times) サイト内詳細ページ

ローズ色の生地に白色の絞りが入る。中大輪の剣弁高芯咲きで、花径は約9cm。ハイブリッドティー系統で、四季咲き性です。白色の絞りは安定している。花つきがよく多くの花を咲かせる品種。

モダンタイムスは四季咲きです。

バラの段落仕切りライン

夜の調べ (Yoru no Shirabe) サイト内詳細ページ

濃い黒赤色の半八重咲きの中輪サイズで、半直立性の樹高は約140cmになる。黒色系の品種は日焼けしやすいので、鉢植えで育てるのがよい。花枝が長く、枝ぶりが粗いので樹形がまとまりにくい面がある。

夜の調べは暗黒赤色のバラ

バラの段落仕切りライン

ルイ14世 (Louis 14) サイト内詳細ページ

濃い黒赤色のとてもユニークな花色で、ビロードのような光沢がある。ハイブリッドティー系統の中輪サイズです。花形は半八重咲きで、花径7cmの四季咲き。

ルイ14世は濃い黒赤色のバラです

バラの段落仕切りライン

絞りが大きく広がる珍しい花色です

パープルタイガー (Purple Tiger) サイト内詳細ページ

濃い紫色の生地に白色の絞りが幅広く入る。フロリバンダ系統の半剣弁高芯咲き。花径8cmの中輪サイズで、数輪の房咲きになり花つきがよい品種。樹高は80cm程の直立性樹形でコンパクトな樹形にまとまり育てやすい品種。

パープルタイガーは個性的な花色のバラ

バラの段落仕切りライン

ブラックティー (Black Tea) サイト内詳細ページ

濃い茶色の花色が、高温期になると朱色がかる独特の色合いが魅力です。ハイブリッドティー系統の半剣弁高芯咲きで、花径14cmにもなる巨大輪品種です。

ブラックティーは半剣弁高芯咲きです

バラの段落仕切りライン

希少な品種のハイブリッド・ムルティ・フローラ系統です

ブルーマジェンタ (Blue Magenta) サイト内詳細ページ

濃い赤紫色の美しい彩色は花壇でも目立つ存在です。ハイブリッド・ムルティ・フローラ系統の一季咲き品種です。花形はポンポン咲きで、花径3cm程の花が数輪の房咲きになります。

ブルーマジェンタはランブラーローズです

バラの段落仕切りライン