タンジェリーナ Tangerina は、開花すると鮮やかなオレンジ色で咲き進むと桃色へ変わります。やや耐病性が劣るので、薬剤散布や雨にかからないような配慮が必要です。

タンジェリーナはハイブリッドティー系

新しいシュートの葉や花枝が赤みがかる

スポンサードリンク
  • シュートの発生は普通、花つきはよい。
  • 大きな花を咲かせるHT種は、冬剪定ではやや深めに樹高の1/2を目安に切り込みます。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともにやや弱い。春から秋の生育期には、1週間~10日に1回以上の定期的な薬剤散布は欠かせません。
  • 春から秋まで咲き続ける四季咲き性が強いので、病気に対して抵抗力をつけるためにも、肥料切れを防いで健全な株の育成を行いましょう。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

タンジェリーナは四季咲き

タンジェリーナは剣弁高芯咲き

タンジェリーナは樹高150cm

タンジェリーナは大輪サイズ

花をつけないブラインドシュートは先端を摘み取る

  • 作出国:イギリス
  • 作出年:2004年
  • 作出者:Colin Dickson
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:150cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2017年10月

次の花を早く咲かせるために小まめに花がら切りをする

バラ園の風景:春の生田緑地ばら苑

春の生田緑地ばら苑の風景

園芸メモ:球根→塊茎(かいけい)⇒地中にある茎が、塊状または球状に肥大したもの。年々肥大するタイプと、分球するタイプの2種類があります。

スポンサードリンク