いわての春 Iwate-no-Haru は、淡い桃色のフロリバンダ系統で、樹形は軽い横張り性ですね。樹高は110cm前後で枝は太めで丈夫です。

いわての春はフロリバンダ系

ロゼット咲きから開花が進行するとボタン・アイができる

  • 数輪の房咲きになり、花つき花もちがよい。
  • 樹勢が強く耐病性もあり、育てやすい品種。
  • FL 種「アナ2014」の姉妹品種です。
  • 2015年 日本バラ会・銀賞受賞。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回の定期的な薬剤散布は必要です。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

いわての春は四季咲きです

いわての春はカップ咲き

いわての春は樹高が120cm程

いわての春は淡いピンク色のバラ

葉は明緑色で光沢のある照り葉です

  • 作出国:日本
  • 作出年:2017年
  • 作出者:吉池貞蔵 氏
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:ロゼット咲き~ボタン・アイが現れる
  • 花径:中輪(8cm・花弁数41枚+)
  • 香り:微香
  • 樹形:横張り性
  • 樹高:120cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2018年5月

やや横張り性の樹形だが鉢植えにもよい

バラ園の風景:生田緑地ばら苑

生田緑地ばら苑 春の風景

生田緑地ばら苑 春の風景

バラの栽培用語:ボタン・アイ→オールド・ローズの花形の表現に使われてきた。ロゼット咲きの、重なり合った花びらが開いていくと、中央付近の花びらが更に内側へ巻き込むようにして出来る花形が、ボタンに似ていることから。

スポンサードリンク