スカイラーク-Skylark は、枝は軽く弓状に伸びるが樹形を乱すほどの枝の発生は少なく、まとまりのよい株立ちになります。

スカイラークはシュラブ系統

花弁数が少ないので開花周期は短く早い

スポンサードリンク
  • 3~5輪の房咲きになり、花もちはよい。
  • 花枝は真っ直ぐに伸長して、トゲも少なく切り花に向いている。
  • 夏以後は、枝が真っ直ぐに伸びますが、誘引するよりも冬に切り詰めた方が、開花時の株姿が美しい。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。1週間~10日に1回以上の定期的な薬剤散布は欠かせません。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

  • 園芸メモ:イングリッシュローズの剪定
  • バラが最も美しい姿を保つためと、よりよい開花と健康な状態を促進するための手入れです。
  • 剪定の適期は、12月後半から1月、もしくは2月です。樹形を整え、枯れている枝、古い枝、そして弱っている枝などを間引きすることです。

スカイラークはイングリッシュローズ

スカイラークは四季咲きです

スカイラークはライラックピンク色の中輪花

軽いティー・ローズ香がある

  • 品種名:スカイラーク Skylark
  • 作出国:イギリス
  • 作出年:2007年
  • 作出者:David Austin
  • 系統:[S] シュラブ(イングリッシュローズ)
  • 交配:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:カップ咲き
  • 花径:中輪(7cm・花弁数41枚+)
  • 香り:中香(ティー香)
  • 樹形:シュラブ〔開帳タイプ)
  • 樹高:110cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2017年5月

花がらを小まめに取り除くと次々と新しくツボミが上がってくる

バラ園の風景:春の花菜ガーデン

春の花菜ガーデンの風景

園芸メモ・バラの栽培用語:ハンドペイント⇒花弁に、筆で描いたような縞模様や刷毛模様が入るさま。

スポンサードリンク