冷え込みが続いて、ソロソロ炬燵でもセットしようかな・・と思っていたら、いきなりの暑さでした。肌寒さに慣れかけていたので、カメラ片手に歩き回っていると夏日のように感じた一日でした。ここ花菜ガーデンは、神奈川県平塚市にあるバラ園です。開花が早い株の一番花が、少し傷み始めていますが、全体にこれから咲き始めるという状態です。

秋の花菜ガーデンの風景です

秋の花菜ガーデンの風景でっせ

イングリッシュローズの多さは関東一かも

  • 今年の春に初めて訪れてみて、その園内の広さと花の種類と本数、そして行き届いた管理の素晴らしさにビックリしたものです。
  • 特に、イングリッシュローズの株数の多さは関東にあるバラ園の中でも、一二を競うほどの豊かさです。ということで、今年の秋バラの撮影開始は花菜ガーデンを選びました。

秋の花菜ガーデンにはローズヒップが実っていた

もうスッカリと秋の訪れが始まっているのを実感しますね。ローズヒップもすっかり色づいています。ロサ エグランテリア(Rosa eglanteria )園芸名はスイート ブライアー。

秋の花菜ガーデンの風景

秋の花菜ガーデンです

園内では、バラや花木の鉢苗を販売していた

  • 所在地:神奈川県平塚市寺田縄496ー1 0463ー73ー6170
  • アクセス:主催者のホームページを参照してください

  • 園芸メモ・バラの栽培用語:大苗
  • 冬に接ぎ木をして、畑で秋まで育てた苗。一般的には、接ぎ木をして芽が伸びた苗→「新苗」を、更に一年間育てた苗のことが多い。
  • 11月下旬~2月下旬頃まで市場に流通している。
スポンサードリンク