ベビー ロマンティカ Baby Romantica は、花弁数が多くて、花びらが幾重にも重なるようにして生育して、ボリューム感のある花弁に育ちます。数輪の房咲きになり、コロンとしたロゼット咲きで非常に花もちがよいのが特徴です。花色も個性的で、切り花用として人気のあるバラです。わが家では、鉢植えで育てています。オレンジとピンク色の混じった花色は、緑の多い草花の中に置くとよく映えます。

ベビー ロマンティカはミニチュア系統

オレンジ色とピンク色が混じるカップ咲き

スポンサードリンク
  • 数輪の房咲きになり、花つき花もちがよいバラ。
  • 中心部はロゼット状でカップ咲きになる。
  • 矮性なので株はコンパクトにまとまり、鉢栽培に適するバラ。
  • 切り花用としても人気のあるバラ。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回以上の定期的な薬剤散布は必要。
  • うどんこ病の防除→うどんこ病は、農薬などの殺虫剤や薬剤と育てる環境によって予防することができます。
  • 育て方の注意点は2つあります。その一つは、株や葉の密集を避けて風通しを良くし、適度な湿度と日当たりを確保すること、そして二つ目は水はけのよい土壌を常に保ちましょう。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

ベビーロマンティカはカップ咲きです

ベビーロマンティカはミニチュア系統

ベビー ロマンティカの花径は約5cmです

ベビー ロマンディカは切り花用として人気がある品種

樹形は半直立性です

ベビーロマンティカは四季咲き

花もちがよく切り花用にも適している

  • 作出国:フランス
  • 作出年:2004年
  • 作出者:Meilland International
  • 系統:[Min] ミニチュア
  • 交配親:Tchin-Tchin × Cumba Meillanddina
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:カップ咲き
  • 花径:小中輪(5cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:100cm
  • 撮影:京成バラ園 2014年11月

コンパクトな樹形で鉢栽培に適している

バラ園の風景:春の港の見える丘公園

港の見える丘公園のバラ園の風景

園芸メモ・バラの栽培用語:バーテア⇒草花と刈り込んだ樹木を組み合わせた庭。

スポンサードリンク