ブルー ライト-Blue Light は、ライラック色のハイブリッドティー系統で1輪咲きです。花つきは、中程度ですが弁質が優れていて雨などによる傷みも少なく花もちのよい品種です。

ブルー ライトはライラック色のハイブリッドティー系統

ライラック色で剣弁高芯咲きのバラ

  • 1輪咲きで、花つきは中程度のバラ。
  • ラベンダー系品種の中では、花弁が厚く雨に強い。
  • 花弁の数が少ないので、開くのが早く花芯が露出しやすい品種です。
  • 株は直立性で、枝が太くなるが分枝が少ない。大株に育ちやすい。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回の定期的な薬剤散布が必要。
  • 黒星病は雨水(特に跳ね返り)を介して、菌が葉に付着して感染します。
  • 黒星病は、雨のかからない場所では、まず発生しないので鉢植えは軒下や屋内で管理します。新芽部分に感染しにくいのはワックス効果があるからです。
  • 病気に対して抵抗力をつけるために、まず肥料切れを防いで、健全な株の育成を行いましょう。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

ブルー ライトは四季咲き品種です

ブルー ライトは1輪咲きで花つきは中程度です

ブルー ライトは直立性で樹高は140cmほどです

ブルー ライトは剣弁高芯咲きで花径は12cm位です

ブルー ライトは花弁が厚くて雨などによる傷みが少ない

ブルー ライトは枝が太く直立性で大株に育つ

ブルー ライトは花弁の開くのが早くすぐにシベが露出する

ブルー ライトは花枝が長くトゲが少ない

弁質が優れて雨などによる傷みに強い

  • 作出国:日本
  • 作出年:1995年
  • 作出者:伊東良順 氏
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:Madame Violet × Lady Luck
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(12cm・花弁数13~25枚)
  • 香り:強香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:140cm
  • 撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月

整った花形と素敵な芳香をもったバラ

バラ園の風景:晴天の日の京成バラ園にて

京成バラ園の風景

園芸メモ・栽培用語:ピート鉢⇒ピートで作られた、育苗専用の鉢。普通の鉢形・数個が連結した四角いもの・中身もピーとで、そのまま植えられるものなどがある。育てた苗を、傷めずに移植するのに便利です。

スポンサードリンク