サニー アンティーク Sunny Antike は、人気のHT種「キャラメル アンティーク」の枝変わり品種です。花形、株立ちなど全体の雰囲気は,ほどんど変わりません。花色だけ異なっただけなので、色変わり品種と呼んでもよいかな。

サニー・アンティークはハイブリッド・ティ系統

人気のあるキャラメル アンティークの枝変わり

  • 1輪から数輪の房咲きで、花つきは普通のバラ。
  • 花もちは、とてもよいので切り花などに適する。
  • 花弁はやや繊細で、強い雨や風にあたると傷みやすいバラ。
  • 急に強い太陽光があたると葉焼けを起こしやすい品種です。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。寒暖の差がある地域や、季節はうどんこ病の発生に注意が必要です。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「園芸・作業」をクリックしてください。

  • うどんこ病の防除→うどんこ病は、黒星病とは異なり薬以外の方法で予防することができない病気です。
  • 胞子は風で運ばれてバラの新梢で発芽して繁殖します。相性の悪い品種は必ずといってよいほど発症します。原因は葉面の保護層の厚さによるものと推測されています。
  • もし発病してしまったら、うどんこ病は水が苦手なので、シャワーなどで発病した部分をよく流して、カビの層を薄くしてから消毒を行うようにすると効果が上がります。
  • 主な治療薬は、抗生物質のポリオキシン、2種類の異なる成分が入ったパンチョTE粒水和剤、サルバトーレ、繁殖能力を低下させるEBI系のトリフミン、炭酸水素カリウムで安全性の高いカリグリーン、鉱物微粉のモレスタンなどがあります。

サニー・アンティークは花径が12cmの大輪バラです

サニー・アンティークはキャラメル・アンティークの枝変わりです

サニー・アンティークの葉は濃緑色の照り葉です

サニー・アンティークの樹形は半直立性です

明るい緑色の照り葉が鮮やか

  • 作出国:ドイツ
  • 作出年:2010年
  • 作出者:W. Kordes & Sons
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:Caramel Antike の枝変わり(色変わり)
  • 咲き方:四季咲き
  • 花径:大輪(12cm・花弁数41枚+)
  • 香り:中香
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:150cm
  • 撮影:谷津バラ園 2015年5月

ボリュームのある花弁は半剣弁ロゼット咲き

バラ園の風景:春の谷津バラ園

春の谷津バラ園の風景

園芸メモ・栽培用語:基本種(きほんしゅ)⇒自然の中に元々存在している植物のこと。原種とも呼ばれ、交配、改良をして園芸品種の親となります。

スポンサードリンク