清澄庭園は、東京都が管理運営しています。池の周囲に築山や名石を配した、回遊式林泉庭園で東京都指定名勝になっています。花をメインにした公園ではないので、品種や株数は多くはないが和式庭園のアクセントのように咲いている様が、風情があり一層引き立ちますね。

晴れた日の清澄庭園の風景

梅雨の合間に和式庭園へ出かけた!

スポンサードリンク

今日も、連日晴れの日が少し続くと、アレッ梅雨に入っていたんだっけ?なんて・・忘れっぽいのが持ち味の私も久しぶりの快晴に、先週から花菖蒲の撮影に出かけたくて、少々挙動不審気味になるくらい落ちつかい日を過ごしていたので、今朝は目覚まし要らずの一発起床で早朝から出かけました。

清澄庭園の中にある涼亭

旧三菱財閥の岩崎家ゆかりの庭園

三菱財閥の創始者岩崎弥太郎が、明治11年に荒廃していた邸地を買い取り、貴賓の招待や社員の慰安の場所として庭園造成を計画。明治13年に「深川親睦園」として竣工された。そして明治の庭園を代表する回遊式林泉庭園が完成した。

清澄庭園にあるオレンジ色のザクロの花ザクロの花

ザクロの花を眺めるのは珍しいです

園内の涼亭には座敷があり宴会もできる涼亭 数奇屋建築で座敷があり宴会ができる

清澄庭園の大きな灯篭

回遊式庭園の池の傍らにアジサイの花が咲いている池の傍らにアジサイが咲いていた

亀がお日様に当たり甲羅干しポカポカ日和で亀が甲羅干しをしていた

清澄庭園には花菖蒲も植えられていた花菖蒲 池に隣接して菖蒲園がある

清澄庭園の花菖蒲は紫色の花

渡り石は全国から名石が集められた磯渡り 大きな名石が多く使われている

清澄庭園の場所とアクセス

  • 名称:清澄庭園
  • 所在地:東京都江東区清澄3ー3ー9 

  • アクセス
  • 都営大江戸線、東京メトロ半蔵門線 「清澄白河駅」下車・徒歩3分
スポンサードリンク