スーリールドゥモナリザ バラ-株元から横張りになるシュラブ樹形-イパネマおやじ

スーリールドゥモナリザ (Sourire de Mona Lisa) は、病気に強く、耐寒性・耐暑性にも強い丈夫な品種です。木立ち樹形として自立するが、壁面やアーチなどに誘引して小型のつるバラとして育てることも出来ます。

ロゼット咲き

樹勢が強く初心者にも育てやすい

1輪から数輪の房咲きになり、花付き花もちは普通。

耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。病気に強い品種も、月間1回程度の薬剤散布をして予防対策をしておくことで、より順調な生長が促進されます。

中輪咲き

四季咲き

シュラブ系統

段落のライン大

とても耐病性に優れたバラ

  • 作出国:フランス
  • 作出年:2003年
  • 作出者:Michèle Meilland Richardier
  • 系統:[S] シュラブ
  • 交配:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:ロゼット咲き
  • 花径:中大輪(花弁数・41枚+)
  • 香り:微香
  • 樹形:シュラブ
  • 樹高:110cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2020年11月

四季咲き性が強く晩秋まで咲く

バラ園の風景:

京成バラ園の風景

段落のライン大