夏に咲く花 初夏から秋まで咲く花12-No.1 イパネマおやじ

真夏になる前の、初夏の頃から真夏を経て涼しくなる秋まで元気に咲く花の中から人気の高い草花を紹介します。開花時期から、掲載している育て方の詳細ページなども併せてご紹介します。

夏に咲く花12-No.1No.2 No.3 

段落のライン緑色大サイズ

梅雨入り頃に開花して、真夏の丈夫に生育して秋までの長期間を咲き続ける強健な品種が多数あります。梅雨入り前の、植物の栽培シーズンから植物にとっては過酷ともいえる時期ですが、そんな環境にもめげず元気に育つ植物はたくさんあります。

初夏から秋まで咲く花

月下美人(Epiphyllum oxypetalum)→サボテン科クジャクサボテン属の多年草

開花期:6月~11月 サイト内の詳細ページ

花には強い芳香があり、周囲に香りを漂わせます。夕方から開花して朝にはしぼむ神秘的な花です。

月下美人は夏に開花する

段落のライン緑色小サイズ

マツバボタン(Portulaca grandiflora)→スベリヒユ科スベリヒユ属の一年草

開花期:6月~9月 サイト内の詳細ページ

真夏の強い日差しにも負けずに、咲き続ける丈夫な花です。

マツバボタン

段落のライン緑色小サイズ

ジニア(Zinnia)→キク科ジニア属の一年草

開花期:5月~10月 サイト内の詳細ページ

和名は百日草の名前で親しまれている草花。水はけがよければ場所を選ばずに丈夫に育ちます。

ジニアは夏に咲く

段落のライン緑色小サイズ

デュランタ(Duranta)→クマツヅラ科ハリマツリ属の常緑低木

開花期:6月~10月 サイト内の詳細ページ

夏の訪れを感じさせてくれる程、よく目にする紫色の花です。鉢植えにして育てるのが人気があります。花には、ほのかな白粉のような甘い香りがして、蝶が集ってくる木としても知られています。

デュランタ

段落のライン緑色小サイズ

クレマチス(Clematis spp.)→キンポウゲ科センニンソウ属のつる性多年草

開花期:5月~10月 サイト内の詳細ページ

日本人好みの端正な花姿で人気が有り、江戸時代以降からテッセンの花名で栽培されてきました。

クレマチス

段落のライン緑色小サイズ

プルメリア(Plumeria)→キョウチクトウ科インドソケイ属の常緑性低木

開花期:6月~10月 サイト内の詳細ページ

初夏になると白黄色やピンク色の熱帯性の花木らしい美しい花を咲かせます。花径5cm程の肉厚の花弁をしています。

プルメリア

段落のライン緑色小サイズ

センニチコウ(Gomphrena)→ヒユ科センニチコウ属の一・多年草

開花期:5月~11月 サイト内の詳細ページ

夏の暑さや乾燥にも強く、初夏から秋まで長い間咲き続け楽しませてくれます。花のように見えるのは萼で、ドライフラワーにすると色褪せしないのでフラワーアレンジメントの材料としても人気があります。

センニチコウ

段落のライン緑色小サイズ

夏から秋まで咲く花

アサガオ(Ipomoea nil)→ヒルガオ科サツマイモ属の一年草

開花期:7月中旬~10月上旬 サイト内の詳細ページ

日本の夏を代表する花といえば、朝顔ですね!夏が来ると、朝顔市や風鈴の音色を連想させてくれる夏の風物詩といえます。

朝顔は夏の花

段落のライン緑色小サイズ

ヒマワリ(Helianthus annuus)→キク科ヒマワリ属の一年草

開花期:7月~10月 サイト内の詳細ページ

夏を代表する花の一つ。背丈を越えて見上げる程の草丈に生長する、強健な植物です。太陽に光に向かって元気に伸長します。とても育てやすく、切花用として利用されています。

ひまわり

段落のライン緑色小サイズ

ペチュニア(Petunia)→ナス科ペチュニア属の一年・多年草

開花期:7月~10月 サイト内の詳細ページ

夏のガーデニングを彩る花です。真夏の暑さにも元気に育つので、寄せ植えやハンギングなど多様な育て方が楽しめます。

ペチュニア

段落のライン緑色小サイズ

トケイソウ(Passiflora caerulea L.)→トケイソウ科トケイソウ属のつる性多年草

開花期:5月~9月 サイト内の詳細ページ

熱帯植物で、色彩の鮮やかさと個性的な花形が特徴です。つる性、低木、多年草など様々な種があります。その中で、美しい花を咲かせる、つる性の多年草が「トケイソウ」として、多くはあんどん仕立ての鉢物として流通しています。

トケイソウは熱帯植物です

段落のライン緑色小サイズ

サルスベリ(Lagerstroemia indica)→ミソハギ科サルスベリ属の落葉低木

開花期:7月~9月 サイト内の詳細ページ

枝先に花芽が分化して、夏になると次々と開花して秋まで咲き続けます。まさに花名の「百日紅」の通り、百日に渡るような長期間を咲くことから名付けられたんでしょうね。

サルスベリは低木

段落のライン緑色大サイズ