キャローセル Carrousel は、枝が細めで繊細そうだが、丈夫な性質で花つきがよいグランディフローラ系統のバラです。

キャローセルはグランディフローラ系

枝が細めだが丈夫な茎枝になる

スポンサードリンク
  • 数輪の房咲きになり、真っ直ぐに枝が伸長する。
  • 弱めの剪定をして、伸長した枝を誘引してトレリスや小型のつるバラとして育てることもできる。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。春から秋の生育期には、1週間~10日に1回以上の定期的な薬剤散布は欠かせません。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

キャローセルは四季咲き性

キャローセルは中大輪サイズ

キャローセルは半直立性の樹形

花首が真っ直ぐで切り花に適する

  • 作出国:アメリカ
  • 作出年:1950年
  • 作出者:Carl G. Duehrsen
  • 系統:[Gr] グランディフローラ
  • 交配:実生 × Margy
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:丸弁咲き
  • 花径:中大輪(9cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:150cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2017年10月

弁質がよく花もちがよい

バラ園の風景:生田緑地ばら苑にて

秋の生田緑地ばら苑

園芸メモ:休眠(きゅうみん)⇒生育している植物が、一時的に生育を停止すること。強制休眠と、自発休眠がある。

スポンサードリンク