ロイヤル ラベンダー Royal Lavender は、枝の伸長が350cm以上にも及びます。家の壁に広い壁面やアーチなど、高さのある広い面に誘引するのに適した品種です。

ロイヤルラベンダーはつる性です

強健でグングンと高く伸長する

スポンサードリンク
  • 数輪の房咲きになり、花つき花もちは普通。
  • 経年とともに丈夫な枝に育ち、花つきも増えてくる。
  • 耐病性は、うどんこ病には普通。黒星病にはやや弱い。月間3~4回の薬剤散布は必要です。
  • 黒星病は雨水の跳ね返りによって、土中の病原菌が葉に付着して侵入し、やがて黒くにじんだような斑点や、丸い黒斑が多数葉に表れます。発症した葉はやがて黄色くなって落葉します。斑点が現われることは病気の最終症状で、感染した初期段階では見た目では変化はありません。そのため落葉が進んでから慌てて対処…ということになりがちです。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

ロイヤルラベンダーは返り咲き

ロイヤルラベンダーは樹高が250cm

ロイヤルラベンダーはブルー系のバラ

花茎にはトゲが少なく誘引は容易

  • 作出国:アメリカ
  • 作出年:1961年
  • 作出者:Dr. Dennison H. Morey
  • 系統:[Cl] クライミング
  • 交配:Lavender Queen × Amy Vanderbilt
  • 咲き方:返り咲き
  • 花形:カップ咲き~丸弁平咲き
  • 花径:中輪(8cm・花弁数41枚+)
  • 香り:微香
  • 樹形:つる性
  • 樹高:300cm
  • 撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月

葉は大きく濃緑色で葉脈が太い

バラ園の風景:春の京成バラ園

京成バラ園の風景

園芸メモ:客土(きゃくど)⇒土壌を改良するための方法の一つ。地表から30cm程の土を、新しく良い土と入れ換えること。(同義語=天地返し、土壌改良)

スポンサードリンク