フォーチュンズ ダブル イエロー Fortune’s Double Yellow は、 淡い色彩だが黄色・杏・桃色が混じりあう豊かな花色のバラです。低温時には桃色が強く、咲き進むと淡い黄色に変化します。

フォーチュンズダブルイエローは野生種の強さを秘めたオールドローズ

19世紀に中国で発見された自然種のバラ

スポンサードリンク
  • 早咲きで、とても花つきがよい品種です。
  • 花首が短くて、株全体に納まりよく花をつけるので端正な株立ちになる。
  • 自然樹形では横張り性で、発生するシュートは弧を描き下垂します。
  • 剪定として強く切り戻すのではなく、不要な枝を間引く程度に軽めにします。
  • 耐病性は、うどんこ病には普通。黒星病には非常に強い。うどんこ病の定期的な薬剤散布が必要です。

※ バラの手入れや病害虫の対策:詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

クライミング・チャイナ系統のつるバラ

フォーチュンズダブルイエローは明るいオレンジ色の半八重咲き

花首が短めで枝に寄り添うように開花します

フォーチュンズダブルイエローは1844年にイギリスへ持ち込まれた

低温期には桃色が強めで咲き進むと淡い黄色に変わります

早咲きで花首が短いつるバラ

枝が折れやすいの手入れには注意が必要

  • 品種名:フォーチュンズ ダブル イエロー Fortune’s Double Yellow
  • 作出国:イギリス (イギリス人が発見したので便宜上作出としています)
  • 作出年:1845年
  • 作出者:Robert Fortune が中国で発見
  • 系統:[Cl Ch] クライミング・チャイナ (Misc.OGRs)
  • 交配親:
  • 咲き方:一季咲き
  • 花形:半八重咲き
  • 花径:中輪(6cm・花弁数9~16枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:つる性
  • 樹高:300cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2017年5月

小葉は細長く、トゲは少ないが下向きで鋭い

バラ園の風景:春の花菜ガーデンにて

春の花菜ガーデンにて

園芸メモ・バラの栽培用語:挿し芽(さしめ)⇒草本植物に行う、挿し木のこと。

スポンサードリンク