ホワイト マジック-White Magic は、アイボリーホワイト色の丸弁平咲きで、開花すると弁芯の金色のシベが現れます。強健な品種で、花つきがよく扇状に開花します。

ホワイト マジックはフロリバンダ系統です

アイボリーホワイトで丸弁平咲きのバラ

スポンサードリンク
  • 大きな房咲きになり、花つきがよいバラ。
  • 花もちは、あまりよくないが絶え間なく開花します。
  • 花つきは旺盛で、たくさんの花を咲かせるので定期的に追肥を施します。
  • 月1回程度、緩効性の肥料を施す。(ツボミが色づいてきらら中断する)
  • 樹高が低く、株が密生して多くの花をつける。
  • 耐病性は、うどんこ病・黒星病ともに普通。10日に1回以上の定期的な薬剤散布をしましょう。

※ バラの防除対策や手入れ⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をチェックしてください。

ホワイト マジックは四季咲き品種です

ホワイト マジックはの花形は丸弁平咲きです

ホワイト マジックの花径は約6cmの中輪花

ホワイト マジックは花つきのよいバラ

ホワイト マジックの花色はアイボリー色です

ホワイト マジックの樹形は横張り性です

葉が鮮やかな濃緑色で白い花とのコントラストが美しいバラ

  • 作出国:アメリカ
  • 作出年:1987年に、William A. Warriner が作出
  • 作出者:1989年に、Jackson & Perkins 社が発表
  •  系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:Sun Flare × 実生
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:丸弁平咲き
  • 花径:中輪(6cm・花弁数13~21枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:横張り性
  • 樹高:110cm
  • 撮影:谷津バラ園 2014年10月、2015年5月

ホワイト・マジックは樹形がコンパクトにまとまるので鉢栽培にも適する

バラ園の風景:横浜・山下公園のバラ園

バラ園の風景 山下公園

園芸メモ・バラの栽培用語:グラウンドカバープランツ⇒地表を這うように広がる、丈の低い植物。地面を覆いつくすことで、土壌の乾燥や土の流出、雑草の繁殖を防ぐなどの役割もある。つる性や匍匐性の宿根草や、低木で生長が早く手入れのいらないものが向く。

スポンサードリンク