ア ホワイター シェード オブ ペール A Whiter Shade of Pale は、樹勢がとても強くて耐病性に優れているので初心者にもお奨めのバラです。

ア・ホワイター・シェード・オブ・ペールは四季咲き性

樹勢がとても強く初心者にも育てやすい

  • 1輪から数輪の房咲きになり、花つきがよい。
  • 早咲きで、花弁が薄めだが雨などによる傷みが少ない。
  • 春の花後は、枝がスラリと長く伸びて、夏剪定をしても秋の花数が少ない。
  • オーストラリアン・ナショナル・ローズ・トライアル入賞。
  • 花名は英国のロックバンド、プロコル・ハルムの名曲”青い影”にちなむ。
  • 耐病性は、うどんこ病には強い。黒星病には普通。月間3~4回以上の定期的な薬剤散布は必要。病気に強い品種も月間1回程度の薬剤散布をする方が、より順調な生育が期待できる。

※ バラの手入れや病害虫の防除→トップページ「園芸・作業」をクリックしてください。

ア・ホワイター・シェード・オブ・ペールは直立性

ア・ホワイター・シェード・オブ・ペールの花径は9cm前後

ア・ホワイター・シェード・オブ・ペールは半剣弁高芯咲き

ア・ホワイター・シェード・オブ・ペールの樹高は120cm

ブルー系バラの陰影を感じさせる淡い桃色

  • 作出国:イギリス
  • 作出年:2006年
  • 作出者:Colin A. Pearce
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:City of London × Indian Summer
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:中大輪(9cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:強香(フルーティ香)
  • 樹形:直立性
  • 樹高:120cm
  • 撮影:文京区 Y氏宅 2016年5月

花枝が長く切り花に適する

バラ園の風景:春の旧古河庭園

春の旧古河庭園の風景

園芸メモ・バラの栽培用語:樹勢⇒木が生育する勢い。一般的に、木が勢いよく育っていることを「樹勢がよい」という表現をされる。

スポンサードリンク