オーナー-Honor は、半直立性の樹形で花つきは普通ですが、白色の巨大輪を咲かせます。ツボミから開花までユッタリと咲き、長く楽しませてくれます。

オーナーはHT系統

花径が12cm以上にもなる巨大輪

  • 1輪または数輪の房咲きになり、花もちがよい。
  • 弁質が優れていて、雨などによる傷みがすくない。
  • 巨大輪の品種にしては、ベーサルシュートの発生も少なくコンパクトな株立ちになる。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。1週間~10日に1回以上の定期的な薬剤散布は欠かせません。

※ バラの手入れや病害虫の防除:詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

  • 園芸メモ:ベーサルシュート
  • 新たに、株元から勢いよく伸びだした太い枝のこと。
  • 伸びだす時期は、バラの花が咲く前や、咲いた後に発生します。
  • 「ベーサル」とは、基部・基底という意味で、株の根元から発生していることから呼ばれています。
  • この勢いよく伸びだした枝は、現在の株を構成している親株の替わりとなりうる、大切な枝です。

スポンサードリンク

今日のバラ タイトル

オーナーは半剣弁高芯咲きです

オーナーは四季咲きです

オーナーは半直立性

オーナーは大輪サイズの花径です

ベーサルシュートの発生が少ない品種

  • 品種名:オーナー Honor
  • 作出国:アメリカ
  • 作出年:1976年に、William A. Warriner が作出
  • 作出者:1980年に、Jackson & Perkins が発表
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配:実生 × 実生
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(13cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:微香(ティー香)
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:130cm
  • 撮影:神代植物園・バラ園 2017年10月

大きめの葉は濃緑色で光沢のある照り葉

バラ園の風景:秋の神代植物園

神代植物園 2017年10月