そどおり姫-Sodori Hime は、花径14cmほどの巨大輪だが樹勢が弱く初心者には少し育てにくい品種。花形は剣弁高芯咲きで、コンテストにも利用される整形花です。

そどり姫はハイブリッドティー系統

樹高が110cm×幅も70cm前後のまとまりのよい樹形です

  • ほとんどが1輪咲きで、花つきは中程度です。
  • 主に四季咲き性バラの、日常管理の中でも最も大切な作業の一つが、ピンチ(摘心)です。ピンチとは枝先を摘み取ることで、葉腋(ようえき)から新しい枝を伸ばすことです。これはツボミを摘む→「摘蕾」も兼ねることになります。
  • 四季咲き品種は、次々とツボミをつけて花を咲かせるので、つるバラや一季咲きの品種と比べると、株全体の生長が遅れ気味になります。しかし、葉や枝を増やすことで、丈夫な株に育っていくので、まずツボミを摘んで花を咲かせずに、株を育てることが大切です。
  • 生長して堅くなった枝をピンチする場合は、剪定ハサミを使いますが、これを「ハード・ピンチ」、柔らかい枝先を手で摘み取るのを「ソフト・ピンチ」といいます。ソフト・ピンチは爪を立てないで、指先でソッと摘み取るのがコツです。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。1週間~10日に1回以上の定期的な薬剤散布は欠かせません。

スポンサードリンク

今日のバラ・タイトル

そどり姫の樹形は半横張り性です

そどり姫は剣弁高芯咲きです

そどり姫の花径は14cm程の巨大輪

そどり姫は鉢栽培にも向いている

コンパクトな樹形で鉢栽培にも向いています

  • 品種名:そどおり姫(衣通姫) Sodori Hine
  • 作出国:日本
  • 作出年:1975年
  • 作出者:小野寺透 氏
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配:White Knight  White Prince
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:巨大輪(14cm・花弁数17~34枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:110cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2017年10月

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

耐寒性が弱く、寒冷だと完全に開花しきれないこともある

バラ園の風景:春の花菜ガーデン

春の花菜ガーデンの風景