かぐや姫-Kaguyahime は、生育旺盛背でベーサルシュートの発生が活発なバラです。

かぐや姫はハイブリッドティー系統

生育旺盛で多くのベーサルシュートが発生する

スポンサードリンク
  • 1輪咲きで、花枝が長くトゲが少ない。
  • 1本のシュートから、多くの枝が出て混みあう株は、日当たりと風通しをよくするためにかき取りをしましょう。
  • 四季咲きの品種は、花が終りかけたら、次の花を早く咲かせるために、手早く花ガラを切り取ります。
  • 花がらを切り取る際には、花首から下の葉を2枚つけて切り取る。(花首のすぐ下で、」浅く切るほうが早く芽が出る)
  • とても香りのよい品種。日本バラ会の1996年「香りの大賞}を受賞。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。1週間~10日に1回以上の定期的な薬剤散布は欠かせません。

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

かぐや姫は大輪四季咲き品種です

かぐや姫は剣弁高芯咲きです

かぐや姫は横張り性です

次の花のために花がらを早めに切り取ります

  • 品種名:かぐや姫 Kaguyahie
  • 作出国:日本
  • 作出年:1998年
  • 作出者:京成バラ園芸
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数17~34枚)
  • 香り:中香
  • 樹形:横張り性
  • 樹高:130cm
  • 撮影:京成バラ園 2017年10月

花がらは花首のすぐ下で浅めに切る方が早く芽が出る

バラ園の風景:秋の京成バラ園

秋の京成バラ園の風景

園芸メモ・バラの栽培用語:油かす⇒大豆、菜種の種子から植物油を絞りとった後の、かすのこと。園芸用の肥料に使われる。

スポンサードリンク