王朝-Ohchoh は、半剣弁の高芯咲きで少しクスミのあるオレンジ色の花色が貴重ですね。

王朝はハイブリッドティー系統

微妙な花色は大いに個性的で楽しめます

  • 1輪咲きだが、枝数が多く花つきもよい。
  • ベーサルシュートの発生が少なく株の生育が緩慢。
  • 秋によい花を咲かせるための夏剪定は、二番花と三番花ともに咲いた場合でも、二番花の花枝を切ります。
  • 鉢植えの場合も、地植えと同様ですが、葉がすくない鉢は、軽め(7~10cm)にして液肥を施しましょう。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回の定期的な薬剤散布は必要です。1週間~10日に1回以上の定期的な薬剤散布は欠かせません。

スポンサードリンク

今日のバラ・タイトル

王朝は半剣弁高芯咲きです

王朝は直立性です

基本は1輪咲きで150cmを越える背の高い品種

  • 品種名:王朝 Ohchoh
  • 作出国:日本
  • 作出年:1983年
  • 作出者:鈴木省三 氏
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:(Rumba × 聖火) × Wisbech Gold
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:12cm
  • 香り:微香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:150cm
  • 撮影:形成バラ園 2017年10月

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

交配親の聖火の影響なのかとても多花性です

バラ園の風景:秋の京成バラ園

秋の形成バラ園の風景