ホワイト  ノック アウト-White knock Out は、耐寒性・耐病性に優れた強健品種の代名詞といえる程の丈夫なバラです。そのノック アウトのシリーズに、白色が作出されました。本家ノック・アウト、桃色のピンク・ノック・アウト、淡い桃色と複数色のブラッシング・ノック・アウト、オレンジ色の加わったレインボー・ノック・アウトなどの仲間があります。

ホワイト・ノック・アウトはシュラブ系統

丈夫なバラの代名詞ノック アウト・シリーズに白色が登場

  • 数輪の房咲きになり、花つきがよい。
  • 耐寒性に優れている強健な品種。
  • シュート更新が少ないので、冬選定は欠かせません。古い枝に細いシュートが伸びたら、2月頃に1/3の位置で切ります。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに非常に強い。
  • バラの栽培をする時に、最も悩みが多いのが、うどんこ病と黒星病の防除です。
  • 月間3~4回以上の定期的な薬剤散布は必要。病気に強い品種も月間1回程度の薬剤散布をしておくことでより順調な生長が促進される。

スポンサードリンク

今日のバラ・タイトル

ホワイト・ノック・アウトは四季咲き品種です

ホワイト・ノック・アウトは純白色の平咲き

ホワイト・ノック・アウトはj樹高が90cmです

3~5輪の房咲きで次々と花をつける

  • 品種名:ホワイト ノック アウト White Knock Out
  • 作出国:フランス
  • 作出年:2009年
  • 作出者:Meilland International
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半八重咲き
  • 花径:中輪(7cm・花弁数4~8枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:横張り性
  • 樹高:100cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2017年10月

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

とても丈夫で育てやすく初心者向きのバラ

バラ園の風景:

花菜ガーデンの風景