フロレンティーナ-Florentina は、非常に強健種で耐病性に優れていて、バラ栽培の一番の悩みである、うどんこ病や黒星病にとても強い品種です。もちろん初心者にもお奨めの赤バラです。

フロレンティーナはクライミング・ローズです

濃赤色の丸弁カップ咲きの大輪花

  • 数輪の房になり、花つきがよい。
  • 春の花後に伸びてくるシュートは、支柱を立ててそれに沿わせて真っ直ぐに誘引しておきましょう。
  • つるバラの多くは、よく実をつけるので、実に養分をとられないように花が終ったら早めに花がらを切り取りましょう。
  • 実を楽しむ品種以外は、枝苗だの1/2の位置で切ります。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともにとても強い。

スポンサードリンク

今日のバラ タイトル

赤色系のつるバラです

画像のフロレンティーナは誘引されている伸長は350cm以上もあります

耐病性に優れている育てやすいバラ

赤色バラにありがちな高温期での花色の劣化はみられません

数輪の房咲きになり花つきがよいバラです

弁質も優れていてとても花もちがよいバラ

  • 品種名:フロレンティーナ Florentina
  • 作出国:ドイツ
  • 作出年:2002年に、Tim Hernabb Kordes が作出
  • 作出者:2011年に、W. Kordes? ‘SOhne が発表
  • 系統:[LCl] ラージ・フラワード・クライマー
  • 交配親:
  • 咲き方:返り咲き
  • 花形:丸弁カップ咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数・41枚+)
  • 香り:微香
  • 樹形:つる性(枝が堅く緩やかな誘引を好むタイプ)
  • 樹高:250cm
  • 撮影:京成バラ園芸 2017年5月

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

枝がとても堅いので緩やかな誘引を好みます

バラ園の風景:

京成バラ園の風景