春芳(しゅんぽう)-Shunpoh は、上品な淡い桃色の花色と、整った花姿が特徴のハイブリットティー系統です。

春芳は剣弁高芯咲きのバラ

花枝が長いので切り花に適しています

  • ほとんど1輪咲きで、花つきは中程度です。
  • シュートの発生が活発で大株に育ちます。
  • 夏の剪定で秋の花をより美しく咲かせる。8月下旬~9月10日頃に弱い剪定をします。
  • 花の咲かない枝や弱った枝を切り戻し、春の開花枝を少し切り詰める弱剪定です。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。
  • 薬剤散布といえば、殺菌剤を使用するわけですが、これには予防剤と治療剤の2種類があります。
  • 病気の予防を目的に使用するのが予防剤、植物が病気に罹ったら使用するのが治療剤です。
  • 治療剤の場合は、日常から使用しても予防効果は殆んどありません。一般的に薬剤散布をするというのは、予防剤を用いて日常から防除をすることを意味します。

スポンサードリンク

今日のバラ タイトル

13cm程の大輪サイズ

四季咲き性

ほとんど房咲きになる枝はありません

淡い桃色の整形花

直立性の樹形

花枝が長くトゲが少ない。切り花用に最適ですね

花枝が長いので切り花に向いている

強健なので半日陰でも大株に育ちます

  • 品種名:春芳(しゅんぽう) Shunpoh
  • 作出国:日本
  • 作出年:1987年
  • 作出者:鈴木省三 氏(京成バラ園芸)
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:Perfume Delight × (Blue Moon × Intermezzo)
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(13cm・花弁数・17~25枚)
  • 香り:強香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:150cm
  • 撮影:野津田バラ園 2017年5月

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

花弁数が少いので開きは早い

バラ園の風景:

HT種