サンセット グロウ Sunset Glow は、花の美しさと強健さを兼ね備えた近年作出された品種の中でも名花といえる花です。オレンジ色に銅色がかった個性的な色合いで、弁端は軽く波打つっているバラです。

rラージ・フラワード・クライマー系統のバラ

春の一番花以降もきまぐれに開花する

スポンサードリンク
  • 数輪から大きな房になり、花つきはよいが花もちはあまりよくない。
  • 夏までは、活発に開花するが以後は徐々に回数が減っていく。
  • シュートは太くなり過ぎず、しなやかで扱いやすい。
  • 花後に伸びてくるシュートは、ランブラー系はその都度誘引。他の品種は支柱を立てて、沿わせて真っ直ぐに伸ばしておきます。
  • ゴールド・スタンダード賞、リヨン金賞の他にも多くの賞を受賞。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。病気に強い品種でも月間1回程度の薬剤散布をしておくことで順調な生長が期待できる。

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

中輪サイズの波状弁咲き

青リンゴのようなフルーツ香がある

枝の伸長は250cmを超える。株元近くから花をつけるのでフェンスへの誘引は映えますね

つる性の樹高は250cm程

返り咲き品種

樹成が強く耐病性があります

樹勢がとても強くうどんこ病、黒星病にも強い

  • 品種名:サンセット グロウ Sunset Glow
  • 作出国:イギリス
  • 作出年:2006年
  • 作出者:Christopher  H.  Warner
  • 系統:[LCl] ラージ・フラワード・クライマー
  • 交配親:Alfresco × ( Arcadian × Baby Love)
  • 咲き方:返り咲き
  • 花形:波状弁咲き
  • 花径:中輪(7cm・花弁数17~35枚)
  • 香り:強香(ティー+フルーツ香)
  • 樹形:つる性
  • 樹高:250cm
  • 撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月

フェンスやトレリスへ誘引するとより見映えがよい

バラ園の風景:初夏の横浜のバラ園にて

横浜イングリッシュガーデンの風景

園芸メモ・バラの栽培用語:骨粉(こっぷん)⇒動物の骨を砕いて肥料にしたもの。緩効性のリン酸(P)肥料です。

スポンサードリンク