ダイヤモンド グレー-Diamond Gray は、半剣弁杯状咲きの大輪サイズです。ハイブリッドティー系統で、数輪の房咲きになり花つきはとてもよい品種です。茶色味を帯びたグレーという微妙で珍しい花色のバラです。

ダイヤモンド グレーはHT系統

気温の変化により弁芯近くの茶色が濃くなる

  • 数輪の房咲きになり、とても花つきがよい。
  • 枝や株全体が、少し細めのスラリとした半横張り性樹形。
  • 華奢な株姿だが、丈夫で横張り気味に生長します。
  • HT種は1本の花茎に1個の花を咲かせるのが基本ですが、複数輪の側蕾が上がってきた場合、それを摘み取り大輪サイズを育てるか、そのまま複数の中大輪サイズの花を鑑賞するかは、好みに応じて育てましょう。
  • また花弁数が50枚近くある品種だと、花が開ききらないことが多いので、側蕾は早めに摘み取りましょう。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。10日に1回程度の薬剤散布をしましょう。

スポンサードリンク

今日のバラ

半剣弁咲きの大輪サイズ

その日の気温や、株によっても異なる花色を魅せてくれます

四季咲き性のシルバーグレー色の花色

枝によっても異なる、淡い紫色にみえたり茶色にみえたりしますね

半横張り性の樹形

樹勢は中程度だが病害虫の対策は敏感に

  • 品種名:ダイヤモンド グレー Diamond Gray
  • 作出国:日本
  • 作出年:2003年
  • 作出者:寺西菊雄 氏
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁杯状咲き
  • 花径:大輪(11cm・花弁数・17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:130cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2017年5月

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

ソフト ブラウン色が咲き進むとソフト グレーへ変わる神秘的な花色が美・・

バラ園の風景:

花菜ガーデンの風景

スポンサードリンク