雪あかり-Yuki-akari は、咲き始めのツボミの時期はカップ咲きで、咲き進むと平咲きになります。夢乙女の枝変わりで、花色以外は殆んど同じ性質です。植えつけてから1~2年は生長が緩やかだが、株が安定してくると一気に伸長します。

雪あかりはシュラブ系統のバラ

株が数年を経ると、古枝がよく返り咲き秋まで何度も開花する

  • 数輪の房咲きになり、、花つきがよい。
  • 花弁は厚く雨などによる傷みがすくない。
  • Cl Min系統 「夢乙女」の枝変わりです。花色以外は、ほどんど同じだがこちらの方が少し樹勢が強い。
  • 枝の節間が狭く、葉が混み合うのでハダニが発生しやすい。(Min 系統の品種全般に共通)
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。
  • 無農薬栽培も可能だが、ハダニの防除は日常より対処しましょう。
  • ハダニの防除⇒基本的に効果が見込めるのは水攻めで、できれば農薬散布よりも水攻めで防除するのがお勧めです。
  • シリンジ(霧吹き、噴霧器を使って葉っぱに水分を与えること)で繁殖力を弱める
  • 朝夕の水やりの際に、葉裏を勢いよく洗い流すようにして水やりをする

スポンサードリンク

今日のバラ

返り咲き品種です

花が咲き終わったら花がらを取り除き、ハダニの防除のために葉裏を水洗いするとよい

夢乙女の枝変わり品種

冬の剪定は樹高1/2程度を目安に細い枝を残してコンモリした形に仕立てる

日本の徳増一久 氏作出

5月頃に一斉に開花する白色の花は全体を覆いつくす

  • 品種名:雪あかり Yuki-akari
  • 作出国:日本
  • 作出年:2005年
  • 作出者:徳増一久 氏
  • 系統:[Cl Min] クライミング・ミニチュア
  • 交配親:夢乙女の枝変わり
  • 咲き方:返り咲き
  • 花形:カップ咲き~平咲き
  • 花径:小輪(3cm・花弁数・17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:つる性
  • 樹高:200cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2017年5月

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

ミニバラはブッシュローズ系統と異なり花がらを切り取るだけでよい

バラ園の風景:

花菜ガーデンの風景