ロザリー ラ モリエール-Rosalie Lamorlière は、池田理代子氏の漫画「ベルサイユのばら」と『栄光のナポレオンーエロイカ」に登場する架空の人物の名前に因んでいます。京成バラ園芸では、「ベルサイユのばら」シリーズとして数種類のバラを発表しています。

ベルサイユのばらシリーズ品種

オスカルから私の青春といわれた少女ロザリーのようなバラ・・

  • 5~10輪の房になって咲き、花つきがとてもよい。
  • 桜の花のような淡桃色の小輪ロゼット咲き
  • シュートからは次々とツボミが上がり多花性。
  • 秋に綺麗な花を咲かせるための夏剪定は、二番花と三番花を組み合わせて切り詰めてもよい。
  • 2010年リヨン国際コンクールのグランドローズ オブ ザ センチュリー、他に受賞歴有り。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。それでも、より順調な生育のために月1回は薬剤散布をしておきましょう。
  • 一般的な薬剤散布をする場合⇒バラの病気に同じ薬剤を使用し続けていると効きにくくなる場合があります(薬剤耐性菌の出現)。
  • 回避するためには、種類(作用性)の異なる殺菌剤のローテーション散布が必要です。

スポンサードリンク

今日のバラ

フロリバンダ系統のバラ

花径は6~7cmの中輪サイズ。シベの長さと大きさが目につきます

ロゼット咲きの中輪サイズ

開花がすすむとロゼット咲きから八重咲きが幾重にも重なったような桜の花みたい・・

樹形は半横張り性

画像が大鉢で栽培されたもの。樹高約100cm×幅80cm程でコンパクトな品種です

5~10輪の房咲きになる

耐寒・耐暑・耐病性に優れる強健な品種

  • 品種名:ロザリー ラ モリエール Rosalie Lamorlière
  • 作出国:フランス
  • 作出年:2014年
  • 作出者:Meilland International
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:ロゼット咲き
  • 花径:中輪(6cm・花弁数・41+)
  • 香り:微香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:100cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2017年5月

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

成株になるとシュートの発生が少なくなるので古枝を大切に

バラ園の風景:春の花菜ガーデン

春の花菜ガーデン風景