さざなみ-Sazanami は、花径が3cm程の小さなロゼット咲きになります。ミスターローズの鈴木省三氏が作出した鮮明なピンク色のミニバラです。

ミニチュア系統のバラ

多くの花を咲かせるが、花もちはあまりよくない

  • 数輪の房咲きになり、花つきがよい。
  • ミニバラは水はけのよい用土で栽培するのがポイントです。
  • 冬季の剪定は、樹高の1/2を目安に強めに刈り込みます。
  • 耐病性は、うどんこ病には普通。黒星病には注意が必要。
  • 黒星病防除の基本はマルチングであるとされています。敷きワラを施し雨水などの跳ね上がりを防止しましょう。黒星病の菌は土中に潜みます。土中のバラの葉片などに付着して越冬すると考えられています。これが降雨時に土から飛散し直上の葉裏に付着し感染が起こる原因となります。
  • 落ちた葉はこまめに拾って処分し、発生源をなくします。肥料管理ではチッ素過多にならないよう、バランスの良い肥料やりを心がけます。
  • 鉢植えの場合なるべく雨に当たらないようにしましょう。

スポンサードリンク

今日のバラ

四季咲き性

ハダニが大敵です。花後には小まめに花がらを切り取り、葉裏の洗うように水やりをしましょう

約3cmの花径です

ミニバラは、ハダニと黒星病の発生を抑えるために日当たりと風通しのよい場所を選びましょう

樹高は約40cm程です

複数の房咲きになり次々と花をつけます

花つきはよいが雨により傷みやすい

ミニバラの大敵はハダニです日常管理をしっかりと

  • 品種名:さざなみ  Sazanami
  • 作出国:日本
  • 作出年:1982年
  • 作出者:鈴木省三 氏
  • 系統:[Min] ミニチュア
  • 交配親:(よろこび × 実生) × Yellow Doll
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁平咲き
  • 花径:小輪(3cm・花弁数・41+)
  • 香り:微香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:40cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2017年5月

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

明緑色の葉は細くて小さめです

バラ園の風景:

花菜ガーデンの風景です

スポンサードリンク