ネージュ パルファン-Neige Parfum は、「香る雪」を意味する花名のとおり、素晴らしい芳香をもったバラです。多数の名花を作出した育苗家シャルル・マルラン氏が作出しました。

ハイブリッドティ系統のバラ

ダマスクとフルーツの芳香がある

  • 1輪咲きが基本だが数輪の房になることもある。
  • 弁質がよく、とても花もちがよい品種。
  • 半直立気味にコンパクトな樹形になります
  • 冬剪定は、不要になった枝を切り取ります。(混み合った株を間引く・芯が褐色になった枝は根元から切り取る)
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。

スポンサードリンク

樹勢は普通だが枝の発生は結構多いですね

四季咲き性

別名はParfum  de  la  Neige

半直立性の樹形高さは120cm

芍薬のような花容はとても美しいですね

半剣弁高芯咲き

ツボミの花色はアイボリーで開花とともに純白になります

アイボリー色の大輪サイズ

高芯咲き品種だが芯はそんなに高くならず長めのシベが目立つ

花名は「香る雪」という程の芳香があるバラ

シュートの発生も多くよく花をつけます

  • 品種名:ネージュ パルファン Neige Parfum
  • 作出国:フランス
  • 作出年:1939年にCharles  Mallerin が作出
  • 作出者:1942年にJackson  &  Perkins  Co. が発表
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:Joanna  Hill  ×  (White  Ophelia × 実生)
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(花弁数・17~25枚)
  • 香り:強香(ダマスク香)
  • 樹形:直立性
  • 樹高:120cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2017年5月

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

フランスの育苗家シャルル・マルラン作出の名花

バラ園の風景:

花菜ガーデンの風景