王妃アントワネット-La Reine Marie-Antoinette は、池田理代子の漫画シリーズ「ヴェルサイユのばら」のキャラクターをテーマに作出された(ベルサイユのばらシリーズ)の中の一つの品種です。

王妃アントワネットはHT種

ゆるやかな波状の弁が柔らかな雰囲気を醸しだす

  • 1輪咲きで、花つき花もちがよいバラ。
  • 経年により古株になるとシュートの発生が出にくくなる。
  • 樹高は130cm程で幅100cmのまとまりのよい株立ちになる。
  • 2010年ダブリン国際コンクールHT部門最優秀賞他に多数の受賞がある。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

スポンサードリンク

1輪咲きで真っ直ぐに伸長するHT系統らしいシュートですね

花形は波状弁抱え咲きです

四季咲き性で秋まで何度も開花します

樹形は半直立性です

古株で鉢植えにしてあるので枝が密集している(剪定で強めに切り詰めてもよい)

王妃アントワネットの咲き始めは丸弁の高芯咲き

王妃マリー アントワネットの華麗さと優雅さを感じますよネ

四季咲き性の大輪バラ

樹高は150cm程の半直立性で株の幅が100cmの株立ちになります

耐寒・耐暑性が優れている

強健で若い株はシュートの発生が活発です

  • 品種名:王妃アントワネット La Reine Marie Antoinette
  • 作出国:フランス
  • 作出年:2011年
  • 作出者:Meilland International
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:(Peter Mayle × Deep Secret) × Baronne de Rothschild
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:波状弁抱え咲き
  • 花径:大輪(花弁数・17~25枚)
  • 香り:強香(ティー香)
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:150cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2017年5月

樹勢が強く耐病性に優れている品種

バラ園の風景:春の生田緑地ばら苑

生田緑地ばら苑の風景