アンティークな花姿と、珍しい花色が醸し出すシックな雰囲気で人気のあるバラです。ジュリア-Julia は、別名がJulia’s Rose 又は、Chocolate Rose とも呼ばれます。

茶色系のシックな花色のバラ

早咲きの品種で花もちは中程度です

  • 数輪の房咲きになることが多く、花つきがとてもよいバラ。
  • 樹勢が弱く、枝数が増えにくいので1~2年は片伸びすることも多いので、作りこんでいくのが大切。
  • 樹形はコンパクトで、枝は細くて繊細に伸びる。
  • シュートの発生は普通だが、2年程で枝が衰退しやすい。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに弱い。週1回以上の定期的な薬剤散布を心がけたい。

※ バラの手入れや病害虫の対策:詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

スポンサードリンク

ジュリアは四季咲きの代理サイズのバラ

ハイブリッドティー系統だが房咲きになること多い

ジュリアはハイブリッドティー系統

なんとも言えぬ・・落ち着きのある花色ですね

樹形は半直立性で高さが130cm

樹高は110cm程でコンパクトにまとまるので鉢栽培にも適しています

ティー・ローズの芳香がある

枝はやや細めで赤みを帯びています

コンパクトな樹形で鉢植え向き

高温期には下葉が黄変して落葉しやすい

  • 別名:Julia’s Rose, Chocolate Rose 
  • 作出国:イギリス
  • 作出年:1976年
  • 作出者:William E. Tysterman 
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:Blue Moon  Dr. A.J. Verhage
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:波状弁高芯咲き
  • 花径:大輪(花弁数・17~25枚)
  • 香り:中香(ティー系)
  • 樹形:直立性
  • 樹高:110cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2017年5月

珍しいミルクティーのような花色とシックな花形で人気のあるバラ

バラ園の風景:春の花菜ガーデンにて

春の花菜ガーデンの風景