パリ市の技術協力によりパリ・バガテル公園の姉妹園として、静岡県河津町の河津バガテル公園が建設され2001年に開園しました。これを記念してパリ・河津友好の証として贈呈されたバラが伊豆の踊り子です。伊豆の踊り子-Izu no Odoriko は、どこかオールドローズのような雰囲気の花ですね。

バラ苗・ハーブ種・園芸用品の通販

伊豆の踊り子は開花が進むとロゼット咲きに変わりますね

伊豆の踊り子は鮮やかな黄色の花

  • 花形は半剣弁咲きから、株が充実してくると徐々にロゼット咲きへと変化します。
  • 黄色系のバラは、ほとんどが早咲きですが、この花は数少ない遅咲き品種です。
  • 伊豆の踊り子は、4~6輪の房咲きになり、花つきがよく春から秋まで次々と花を咲かせます。
  • 海外では、カルト・ドールという流通名です。
  • 耐寒・耐暑性に優れている。厳しい環境でも生育するバラ。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。それでも月間1回程度の薬剤散布をしておけば、より順調な生育が期待できます。

病害虫の防除対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

スポンサードリンク

伊豆の踊り子はツボミの段階ではフロリバンダ系統らしい花形です

ツボミから開花へ進む時期の弁色は最も濃い黄色ですね

ツボミから少しずつ開花している状態です

伊豆の踊り子の開花がはじまっています。カップ&ソーサーのようです

オールドローズ特有のカップ&ソーサーに似ている花形ですね

伊豆の踊り子は濃い黄色の半剣弁咲きです

伊豆の踊り子は半直立性だが樹形は乱れない

1本のシュートから3~4輪の花をつけています

伊豆の踊り子の花形は多弁で芯は一つです

一つの芯で花弁数は約40枚です

株が充実するとロゼット咲きになるんですね

半直立性の強健な樹形はあまり乱れず栽培しやすいバラですね

伊豆の踊り子は半直立性の樹形です

フランスから河津バガテル公園に寄贈されたバラ

  • 作出国:フランス
  • 作出年:2001年
  • 作出者:Meilland
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:実生
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁咲き~ロゼット咲き
  • 花径:中大輪
  • 香り:中香
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:130cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑、京成バラ園 2014年6月

直立性の樹形で大株に生長します

バラ園の風景:相模原北公園

相模原北公園・バラ園の風景