天津乙女-Amatsu Otome は、花つきもよく花形も優れていて花壇用に適した品種です。日本で作出された剣弁高芯咲きのハイブリッドティーで、世界で初めて評価された記念すべき品種です。

天津乙女は件弁高芯咲きです

早咲きで強健種、樹形もまとまる完全樹形です

スポンサードリンク
  • 黄色にオレンジ色のボカシが入るバラ。
  • かっては黄色系の代表品種として栽培されました。
  • 他の花に先駆ける早咲き品種です。
  • 咲き進むと外弁が白っぽくなる。
  • 花つきがよく強健で、鉢植えにも適している。
  • 樹形はコンパクトにまとまりがよく、枝が堅く充実しやすい。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回の定期的な薬剤散布は必要です。

バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

黄色のベースにウッスラとオレンジ色のぼかしが入ります

見事にオレンジ色のぼかしが入っています。ローズ色に近いかも・・

天津乙女のツボミの時期はオレンジ色のぼかしが強めですね

葉は明緑色で光沢のある照り葉。数多く茂ります

剣弁高芯咲きの花弁数は45枚程です

バランスのよい花形ですね。経年と共に大株に育ちます

天津乙女はティー系の芳香があります

樹高さが100cm程で耐病性は普通。月間3~4回の定期薬剤散布は必要です

天津乙女の葉色は明るい緑色の照葉です

強健でシュートの発生も活発です。横張り性の樹形です

天津乙女は早咲き黄色系バラの代表品種の一つ

天津乙女の葉は鮮やかな濃緑色

  • 作出国:日本
  • 作出年:1960年
  • 作出者:寺西菊雄 氏
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:Chrysler Imperial × Doreen
  • 咲き方:四季咲き
  • 花型:剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(11cm・花弁数41枚+)
  • 香り:中香(フルーツ香)
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:120cm
  • 撮影:神代植物公園・2014年10月 生田緑地ばら苑・2016年5月

濃黄色で剣弁高芯咲きの多花性バラ

バラ園の風景:相模原北公園のバラ園

春の相模原北公園・バラ園の風景

園芸メモ・バラの栽培用語:根付け肥(ねつけごえ)⇒植え付けた苗を、早く活着させるために施す肥料のこと。追肥の一種です。定植の3日程前から、定植後数日の間に与えます。

スポンサードリンク