濃黄色のハイブリッドティー種、半剣弁高芯咲きの大輪花です。ドゥフトゴールド-Duftgold の、春に咲く花は、花弁に切れ込みが入りやすく花弁数は少なくなります。このバラのセールスポイントは、少し甘味のあるダマスク・モダン系の強い芳香があることです。

バラ苗・ハーブ種・園芸用品の通販

ドゥフトゴールドは半剣弁高芯咲き

濃黄色で半剣弁高芯咲きのバラ

  • 早咲きで、花つきがよく次々と花を咲かせるが、花もちはあまりよくない。
  • 春の花は花弁に切れ込みが入りやすく、花弁数が少ない。
  • ドゥフトゴールドの別名は、「フレグラントゴールド」とも呼ばれる。
  • 黄色品種は香りが少ない品種がほとんどですが、花名が”香る金”という意味のとおり、フルーツ系の芳香があります。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回以上の定期的薬剤散布は必要。感染しやすいが症状は軽く、以前に健全な生育をしていれば衰弱はしませんが薬剤散布は欠かせません。春から秋の生育期は、月間2~3回以上の薬剤散布をすることで順調な生育が期待できます。

病害虫の防除対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

スポンサードリンク

ドゥフトゴールドの花弁数は10~15枚と少ない

直射日光に長くあたると葉焼けを起こすので午後から日陰になる場所が好ましい

ドフトゴールドの春の花は弁端に軽く切れ込みが入る

HT種にしては花弁数が少ない品種でスッキリした花形ですね

ハイブリッドティー種にしてはスッキリした花形です

半直立性の樹形は高さが140cm程です

半直立性の株立ちで早咲きの品種

樹形は直立性で、まとまりのよい株になる

  • 作出国:ドイツ
  • 作出年:1981年
  • 作出者:Mathias  Tantau,  Jr.
  • 系統:[HT] ハイブリッド・ティ
  • 交配親:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(花弁数・10~15枚)
  • 香り:強香(ダマスク系)
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:120cm
  • 撮影:神代植物公園、京成バラ園 2014年5月

ドゥフトゴールドはダマスク系の甘い芳香がある

バラ園の風景:港の見える丘公園

バラ イギリス館