イングリッド ウェイブル-Ingrid Weibull は、ドイツのTantau が作出したフロリバンダ系統の中輪バラです。7cm程の中輪サイズですが、真紅色の花色と花姿は存在感のあるバラです。

イングリッド・ウェイブル バラ

イングリッド ウェイブルは朱色を含む赤色のバラ

  • 16~20輪の房咲きになり、とても花つきがよいバラ。
  • 花もちがよく、褪色も少ないバラ。
  • 弁端が軽く波打ち柔らかな雰囲気の花姿になります。
  • 耐病性は、うどんこ病には強い、黒星病には普通。
  • 黒星病の防除法⇒マルチングが有効とされています。敷きワラを株元に施すのは、水の跳ね上がりを防止して、葉裏に菌が付着するのを防ぐためです。黒星病は地中に潜んでいるので、落葉などは放置しないで速やかに焼却するか、ゴミ袋に回収しましょう。

スポンサードリンク

強健で樹勢が強く手間いらずで初心者にも適しています

イングリッド ウェイブルは四季咲き性

樹勢が強くて多くの花をつけます

イングリッド ウェイブルはフロリバンダ系統のバラ

樹高は100cm程でコンパクトにまとまります

丸弁平咲きで花径は7cm前後

花茎が短く粗い株立ちの印象がある

鮮やかな赤色は花壇に置くと映えますよ

開花が始まるまでは丸弁抱え咲きにも見えますね

16輪以上の房咲きで多花性のバラ

細長くて小さな明緑色の照葉が多く茂る

  • 作出国:ドイツ
  • 作出年:1980年
  • 作出者:Mathias  Tantau,  Jr.
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:Dream Waltz × Marlena
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:丸弁平咲き
  • 花径:中輪(花弁数・28~30枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:100cm
  • 撮影:谷津バラ園 2014年10月

※ バラの手入れ方法と病害虫の防除⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

コンパクトにまとまるので花壇のアクセントになります

バラ園の風景:

バラ園 風景

スポンサードリンク