アンソニー メイアン-Anthony Meilland は、数多くある黄色系品種の中でも、特別の美しい花姿が評価されています。くすみの無い鮮明な花色は、褪色のない優れたバラです。

バラ アンソニー・メイアン

輝くような黄色い花色と、葉は光沢のある照葉

  • 数輪の房咲きになり、花つきがよいバラ。
  • 弁質がよく、鮮明な花色が褪せにくいバラ。
  • 茎葉に赤みが無い青軸のため、より花の色が鮮やかに引き立ちます。
  • メイアン社の代表的品種で、最も優れた黄色系フロリバンダの品種の一つです。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回以上の定期的な薬剤散布は必ず実施しましょう。

スポンサードリンク

アンソニー・メイアン

アンソニー・メイアン

アンソニーメイアン

アンソニー・メイアン

アンソニー・メイアン

バラ アンソニー・メイアン

気候が合えば春から秋まで咲き続けます

  • 作出国:フランス
  • 作出年:1990年
  • 作出者:Alain Meilland
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:Sunblest × MEIlenangal × Spek’s Yellow
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:中輪(9cm・花弁数・26~40枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:120cm
  • 撮影:神代植物公園・2014年10月、2015年5月

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

シュートの処理は先端にツボミが見え始めたら行う

バラ園の風景:春の京成バラ園

京成バラ園 風景