アルテス 75-Altesse 75は、強健で育てやすく良い花が咲くので、初心者にもお勧めの品種です。

アルサス75は剣弁高芯咲きのバラ

淡いピンクの花弁に紅色の覆輪が入る

  • アルテス75は、強健で栽培しやすいバラです。
  • 主に1輪咲きになり、花つきがよいバラです。
  • コンテストの出品によく使われる、入門花となっているバラです。
  • 側蕾が出た場合、摘まないで咲かせると共に小振りになる。
  • コンテスト用などで見栄えのよい花弁にするなら、1輪だけ残して摘み取りましょう。
  • 春からシーズンを通して咲き続け、秋になると更に赤色の覆輪が深く入ります。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月に3~4回の薬剤散布をして病害の防除をしましょう。

スポンサードリンク

今日のバラ

アルサス75は倍ハイブリッドティー系統

整形花とはいっても開花して時間が経つと花形は緩くなりますね

アルサス75は花枝が長く切り花用に適する

花枝が長くトゲも少ないので切り花にも広く用いられます

弁質がよく雨などによる傷みが少ない

 

弁質が厚く花もちがよいので切り花に適している

  • 作出国:フランス
  • 作出年:1975年
  • 作出者:Marie-Louise (Louisette)  Meilland
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:中大輪(8cm・花弁数・17~25枚)
  • 香り:中香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:130cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2014年10月

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

アルテス75は四季咲き性が強く秋まで咲き続けるバラ

バラ園の風景:

バラ園の風景

スポンサードリンク