緑光-Ryokkoh は、淡い緑色のツボミの時期から開花すると白色の丸弁咲き、更に時間が経つと再び緑色になります。

緑光はフロリバンダ系統のバラ

淡緑色の蕾が開くと白くなり、その後再び淡い緑色になるバラ

  • 数輪の房咲きが大房になり、花つきがよいバラ。
  • 淡緑色のツボミが開くと白色になり、再び淡緑色に戻るバラ。
  • 施肥については、不足すると下葉が黄色くなり、多すぎると葉先が茶色になることが多くなります。日常の管理でチェックしましょう。
  • 樹形は半横張り性で、丈夫で整った樹形になります。
  • 1989年バーデンバーデン国際コンクール金賞受賞。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回の定期的な薬剤散布を実施しましょう。

スポンサードリンク

今日のバラ タイトル

四季咲き性

ツボミの時期の花色は淡い緑色。さらに開花が進むと白色になってきます

緑光の花形は丸弁咲き

樹形は半横張り性

数輪の房咲きになり、花もちがよい品種です

緑光の花径は約7cmの中輪サイズ

トゲが少なく扱いやすいバラ

  • 作出国:日本
  • 作出年:1986年
  • 作出者:鈴木省三 氏(京成バラ園芸)
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:Bridal Pink × (実生 × Tasogare)
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:丸弁カップ咲き
  • 花径:中輪(7cm・花弁数・17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:140cm
  • 撮影:神代植物公園 2014年10月・2015月5年 谷津バラ園 2015年10月

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

緑光は花もちのよさに定評があります

バラ園の風景:

谷津バラ園の風景