魅惑-Miwaku は、日本の「バラの父」鈴木省三 氏(京成バラ園芸)作出のハイブリッドティー系統のバラです。白色の生地に淡いローズ色の覆輪が入る半剣弁高芯咲きです。

魅惑 バラ

白地に薄いピンク色の覆輪が入るバラ

  • 早咲きで、花つきがよいバラ。
  • 四季咲き性が強く、シーズンを通して咲き続けるバラ。
  • 魅惑は1988年JRC銀賞受賞のバラ。
  • HT種の冬剪定は、芯が茶色になっている枝は根元から切り取る。前年の一番花を2~3節残して切る。
  • HT種の冬剪定は、大きな花を咲かせるために樹高の1/2を目安に切り詰めます。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。共に月間3~4回の薬剤散布は必要です。

スポンサードリンク

今日のバラ タイトル

魅惑 バラ

弁質が優れていて雨などによる傷みが少ない

  • 作出国:日本
  • 作出年:1988年
  • 作出者:鈴木省三 氏 (京成バラ園芸)
  • 系統:[HT] ハイブリッド・ティ
  • 交配親:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数・17~25枚)
  • 香り:強香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:120cm
  • 撮影:神代植物公園 2014年10月

※ バラの手入れや病害虫の手入れ⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

魅惑は少し緑色がかった白地の弁端に、薄いピンク色の覆輪が入る

バラ園の風景:春の生田緑地ばら苑

生田緑地ばら苑の風景

「バラの豆知識」 育苗:
人工的な交配など行って、新しい品種をつくりだすこと。育苗をする人を育苗家と呼ぶ。フランスの Meilland、イギリスの Austinなどが有名で一度は目にされたこともあるでしょう。名前は創業者の名前を命名することが多く、法人化されて運営しています。基本的には、ファミリー企業として家業で代々継承している例が多いようです。日本では京成バラ園芸が有名です。