ローズ ヨコハマ-Rose Yokohama は、純黄色の巨大輪サイズの花を咲かせます。鮮やかな花色は花壇の中に植えると全体が引き立ちます。

ローズ ヨコハマは四季咲き性のバラ

濃黄色で半剣弁高芯咲きのバラ

  • 花つきは普通で、巨大輪の花もちがよい。
  • 花枝が長くトゲが少ないので切り花に適している。
  • 葉は照り葉で葉肉は厚い。
  • 寒冷期には茎が赤くなるバラ。
  • 耐病性は、うどんこ病に弱いので薬剤散布以外にも細かな管理が必要。黒星病には普通。
  • うどんこ病の防除⇒うどんこ病は、生きた植物だけに寄生します。植物にカビの菌が住みついて葉っぱが白くなる病気です。5~6月、9~10月頃に発生しやすく、ほとんどの植物が発症する可能性があります。カビが繁殖して白くなった部分は光合成を上手く行えないので、放置しておくと葉が枯れ、繁殖した菌が他の植物へ移り被害が拡大します。
  • 8月~9月にかけて、新芽が出ない、ついていた葉も落葉してしまい、株元がグラグラして抜けてしまいそう・・こんな症状があれば、土中に複数の幼虫が潜伏している可能性が高いです。カルホス乳剤・スミチオン乳剤の800倍液を5~10リットル程を地表にまいてください。予防用ならば、オルトラン粒剤・カルホス粒剤を地表にまいておくのも効果があります。

スポンサードリンク

今日のバラ・タイトル

ローズ ヨコハマは花枝が長く花もちがよいバラ

樹高が150cm程です。花枝が長いです・・・

ローズ ヨコハマは半剣弁高芯咲きの巨大輪になるバラ

花形は半剣弁高芯咲きだが一見はロゼット咲きのようですね

ローズ ヨコハマはハイブリッドティー系統

樹形は直立性でトゲが少なく扱いやすい

花径は13cm以上にもなる

葉は明緑色で光沢のある照り葉です

ティー系の強い芳香があるバラ

  • 作出国:日本
  • 作出年:2000年
  • 作出者:平林浩 氏 (京成バラ園芸)
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:実生 × 実生
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(13cm・花弁数・26~40枚)
  • 香り:強香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:150cm
  • 撮影:横浜イングリッシュガーデン・2014年10月 相模北公園・2014年10月、2015年5月

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

コンパクトな樹形なのでベランダ・ガーデニングにも適する

バラ園の風景:

横浜イングリッシュガーデンの風景