レディ ヒリンドン-Lady Hillingdon は、黄色がかった濃いアプリコットカラーの花は、秋になると春よりも一段と濃くなり見事です。オールドローズの品種群に含まれ、ティー・ローズの仲間です。枝は細くてしなやか、分枝も多い株立ちになります。

レディ ヒリンドンは早咲きで花もちは普通

アプリコット色で半剣弁抱え咲きのバラ

  • 数輪の房咲きで、花つきがよいバラ。
  • 分枝が多く、半直立性の樹形で細い枝が弧を描いて横に広がります。
  • 花枝が細いので、ややうつむき気味に咲く姿が情緒があり魅力的なバラ。
  • 耐病性は、うどんこ病には弱い。黒星病には普通。共に定期的な薬剤散布が必要です。
  • うどんこ病の防除⇒早期の発見と対応ができれば、花弁への影響や葉を切り取るなどの処置を避けることができます。葉に白い斑点を発見したときは、1週間位の間隔で酢(酸性)や重曹(アルカリ性)を薄めた液を散布しましょう。初期段階では、酸性・アルカリ性にするだけで効果があります。
  • ただし、症状が重くなり繁殖が止まらなくなると、うどんこ病になった葉を摘み取り、二次災害を防ぐために強い薬剤を散布する必要があります。
  • うどんこ病の予防薬⇒トリフミンは予防治療薬では最も効果の高い専門薬です。その他サルバトーレは黒星病にも予防効果を持つ薬剤で、うどんこ病にも高い予防効果があります。バイコラールは黒星病にも効果が高い広範囲の殺菌剤で、うどんこ病にも薬剤効果があります。バイレトンはうどんこ病の専門薬で、安価で予防薬として優れています。カリグリーンはカリ分を含む専門薬で安全性の高い薬剤です。

スポンサードリンク

今日のバラ・タイトル

レディ ヒリンドンは半剣弁高芯咲き

数輪の房咲きになり、満開になると俯き気味に咲きます

純粋なティ香を持ち、その芳香を楽しめる数少ないバラ

  • 作出国:イギリス
  • 作出年:1910年
  • 作出者:Lowe &  Shawyer
  • 系統:[T] ティー
  • 交配親:Papa Gontier × Madame Hoste
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:中輪(8cm・花弁数・9~16枚)
  • 香り:強香(ティー香)
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:150cm
  • 撮影:神代植物公園 2014年10月

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

レディ・ヒリンドンは早咲きで花もちは普通のバラ

バラ園の風景:

京成バラ園の風景

スポンサードリンク