焔の波-Hono no Nami は、つるバラの仲間の中でも、春になると最も早く咲き始める早咲きの品種です。

焔の波は一季咲きです

低温だと茶色がかり暖かいとピンク色が強くなる

  • 焔の波は花つきは普通、花もちはあまりよくないつるバラ。
  • 別名は、Wave of Flame と呼ばれ海外でも栽培されている。
  • 環境により花色が微妙に変化して濁りが入ることもある。
  • 赤いという表現よりも、赤味の強い朱色で花弁数は13~34枚。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。月間1回程度の薬剤散布をしておけば病害の発生は少ない。

スポンサードリンク

今日のバラ・タイトル

焔の波はつる性です伸長は250cmくらい

焔の波の花形は半剣弁高芯咲きです

焔の波は鈴木省三作出のバラです

焔の波は枝が太くトゲが多いので誘引に手間がかかります

焔の波の花径は約11cmの大輪花です

耐病性があり初心者にも育てやすいバラ

  • 作出国:日本
  • 作出年:1967年
  • 作出者:鈴木省三 氏 (京成バラ園芸)
  • 系統:[Cl] クライミング
  • 交配親:Spectacular × Aztec
  • 咲き方:一季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(11cm・花弁数13~34枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:つる性
  • 伸長:250cm
  • 撮影:神代植物公園 2015年5月、2016年5月

※ バラの手入れや病害虫防除⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をチェックしてください。

焔の波は早咲きで春のシーズンを通して返り咲く

バラ園の風景:

京成バラ園の風景