花霞-Hanagasumi は、中輪四季咲き品種です。淡い桃色のベースに、ローズ色の覆輪が入り徐々に弁芯まで色がのります。

花霞は四季咲き性です

弁端にピンクのぼかしが入る可憐な花

  • 大きな房咲きになり、花つきがよいバラ。
  • 半八重の花弁数は、8~13枚の平咲きになる。
  • 春と秋ともによく咲き、ほのかな香りがある。
  • 花芯が黒くなり、花弁に斑点が出ることもあるが花もちがとてもよい。
  • 枝は細めだが分枝が多く、全体によく茂るバラ。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~回の4定期的な薬剤散布は必要です。
  • 花が咲いた後に枝を軽く剪定することで、1ヶ月半後くらいでまた花が咲きます。

スポンサードリンク

今日のバラ・タイトル

花霞はフロリバンダ系統です

花霞は鈴木省三氏の作出したバラです

花霞の花径は約8cmの中輪サイズです

花霞は半八重の平咲き

花霞は淡い桃色で弁端にローズ色の覆輪

花霞の樹形は横張り性で幅が約100cmです

花霞の葉は明緑色で長細くなる

花霞の樹高は約110cmです

花霞は数輪の房咲きになり花つきがよい品種です

花霞は丸弁平咲きで半八重の可憐なバラ

  • 作出国:日本
  • 作出年:1985年
  • 作出者:鈴木省三 氏 (京成バラ園芸) 
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:Europeana × (Myo-joh × Fidelio)
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半八重平咲き
  • 花径:中輪(8cm・花弁数5~8枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:横張り性
  • 樹高:120cm
  • 撮影:神代植物公園・2014年6月 京成バラ園・2014年6月 谷津バラ園・2015年5月

※ バラの手入れや病害虫防除⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をチェックしてください。

花霞は四季咲き性が強く春から秋まで繰り返し開花する

バラ園の風景:

春の京成バラ園の風景