羽衣

清涼なピンク色で大輪咲きのつるバラ

・羽衣は数輪の房咲きになり、花つきがよく花もちは中程度。
・羽衣は四季咲き性に優れているつるバラ。
・環境が適すればシーズンを通して咲き続ける。
・寒冷地での栽培にも適応しやすいつるバラ。
・羽衣は丈夫に生育し樹勢も強い。
・悪条件にも耐えるので、株が大きくなれば無農薬でも栽培が可能です。
・微かな青リンゴのような、フルーツ香がある。
・枝は中くらいの太さで、しなやかさがあり誘引しやすい。
・耐病性は、うどんこ病には普通。黒星病には強い。うどんこ病の対策は、月間3~4回の薬剤散布が必要です。

※ バラの手入れや病害虫防除⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をチェックしてください。

スポンサードリンク

羽衣

羽衣

羽衣

羽衣

羽衣

羽衣

羽衣

枝が細くしなやかなので好みのパターンに仕立てやすいつるバラ

作出国:日本
作出年:1970年
作出者:鈴木省三 京成バラ園芸
系統:[LCl] 大輪咲きクライミング・ローズ
交配親:Aztecの実生 × New Dawnの実生
咲き方:四季咲き
花形:剣弁高芯咲き
花径:大輪
香り:中香
樹形:つる性
樹高:300cm前後
撮影:生田緑地ばら苑、神代植物公園 2015年5月

株が大きく生長すれば無農薬栽培も可能なつるバラ

バラ園の風景:
バラ園の風景

「バラの豆知識」 交配とは:
一般的には”受粉を自然に任せずに人工的に行うこと”だが、バラの交配の場合は”交配して新品種を作ること”を指している場合が多い。
バラの交配は、プロの育苗家が日夜に渡り、時間とお金と努力を重ねてようやく生み出されているのです。そのお陰で毎年、数え切れないほどの新品種が誕生しています。基本的に交配の工程は、書くのは簡単ですが、書くだけ書いてみますと。
母親品種に、父親品種の花粉を人工的に受粉させ、結実を待ち、その結実したタネを蒔いて育てる。と、書くのは簡単ですが素人には簡単には出来るものではありません。

スポンサードリンク