• ディル-dill は、西アジアからインド、イラン、今では広くヨーロッパ地中海沿岸にも分布しています。栽培の歴史は古く古代エジプト時代にまでさかのぼり新約聖書にも登場しているそうです。
  • dillの語源は、古代北欧の言葉で「なだめる、穏やかにする」といういみからきています。

ディルはセリ科イノンド属のハーブです

葉は軽やかな辛味がありピクルスの香りつけに使われている

  • 分類:セリ科イノンド属 / 原産地:インド、イラン、西アジア
  • 学名:Anethum graveolens
  • 別名:イノンド (和名・ヒメウィキョウ)
  • 1年草・半耐寒性(~-5℃) / 草丈:60~120cm
  • 開花期:5~7月 / 栽培方法:地植え、鉢植え(プランター)
  • 特徴
  • 軽やかな辛味のある葉は、ピクルス、酢、魚、卵との相性がよいハーブとして愛用されています。サーモンマリネの上に乗せてあるのを見かけますね。種子はスパイスとして利用します。スカンジナビア料理には、よく利用されているのが有名です。
  • ヨーロッパでは、魚との相性がよいので愛用され、特に北欧ではサーモン料理には必ずといってよいほど使われるそうです。
  • 薬草として、民間療法にも用いられてきました。葉茎の持っている独特の芳香は、神経を鎮めるのに用いられました。日本に渡来したのは、江戸時代の中期で生薬として利用されていました。ハーブとして料理やハーブティーとして利用されるようになったのは、ごく最近のことです。
  • 春になると、複散形花序に黄色い花を咲かせます。日本の食卓には、まだ馴染みのうすいハーブですが、ご家庭の食卓に度々登場してほしい味のあるハーブです。
  • 交雑しやすいので注意が必要です。近くにフェンネルを植えると交雑しやすいので要注意です。
  • ディルは1年草なので、毎年種子を作って自然にタネを落として翌年も芽を出します。交雑すると芳香が失われてしまうので、近くに植えないように注意してください。

スポンサードリンク

今日のハーブ・タイトル

ディルの種子、葉、茎は全て食用になります

  • 適応
  • 利尿、消化管改善、鎮痛、腸内ガスを軽減
  • 料理・飲み物で楽しむ
  • ピクルス、魚料理、ハーブティー

ディルは観賞用としても楽しめるハーブ

  • 用土
  • 水はけがよく、保水性のある土壌を好みます。肥沃な土を好みます。
  • 鉢植えの場合は、腐葉土3:赤玉土7の割合で混ぜ込んだ土を用意します。
  • 肥料
  • 適期は春が3~5月、秋は9~10月です。成長してきたら2週間に1回のペースで液体肥料を与えます。

ディルは全草に鎮静作用がある

  • タネまきで増やす
  • 適期は春が3~5月、秋が9~10月です。
  • 春まきの場合、初夏には花が咲いてしまうので短い間しか、葉の収穫ができません。
  • 秋まきの場合は、翌春になって花が咲くまでの間、葉の収穫ができます。移植を嫌うので、定植する場所、鉢などに直接まいて、間引きをしながら育てます。30cm間隔で、一箇所4粒くらいでまいていきます。

  • 植え替え
  • 直根性で植え替えを嫌うので、植え替えはできません。
  • 一旦定植してタネが発芽してから植え替えると生育しません。1年草なので年を越しての植え替えは必要ありません。

ディルは葉は爽やかな芳香を持つ

  • 水やり
  • 少々湿り気のある場所を好むので、乾燥させないように管理します。
  • 鉢植えの場合は、表面が乾いたらタップリと水やりをしましょう。鉢底から水が流れ出すくらいに、与えましょう。春は朝夕の2回タップリと与えます。
  • 手入れ
  • 株が生長してきたら支柱を立てる。水きれさせないように管理しましょう。
  • 病気→なし
  • 害虫→アゲハチョウ 好んで卵を産み付けます、見つけ次第に取り除きましょう。孵化した幼虫が葉を食べてしまうので、定期的にチェックしてください。

ディルの収穫時期や保存法は?

  • 収穫
  • 適期は5~7月です。
  • タネを収穫する場合は、開花後に熟して褐色になった頃に、株の根元から刈り取り風通しのよい場所で吊るして乾燥させます。
  • 葉の収穫は、株の下の部分から摘み取って収穫します。
  • 葉の収穫のみで、種子は収穫しない場合は、20cmくらいに育ったら順次刈り取ってしまいます。
  • 花が咲くと葉は硬くなってしまい、食用には適さなくなるので、開花前に収穫しましょう。
  • 日当たり・置き場所
  • 普通のハーブ以上に、日差しに強く日当たりを好むので日陰になる場所は避けましょう。日当りが悪くなるほどに、収穫量が減ります。

※ ハーブの栽培手入れ⇒トップページ「ハーブ植物の栽培上手」をクリックしてください。