つる ブラック ティー-Cl Black Tea は、植え付け後に年数が経って株が生長すると、春以降も返り咲くようになります。

つるブラック ティーはブラック ティーの枝変わり品種です

濃茶色の半剣弁平咲きのバラ

  • 1輪から数輪の房咲きになり、花つきがよい。
  • シュートは、トゲが多く太くて堅いので複雑な誘引は困難なつるバラ。
  • つる性の性質が不安定で、時々ハイブリッド・ティに戻ったシュートが発生するので、その枝は元から切り取るようにします。
  • HT種「ブラック ティー」の枝変わり。花の性質や特徴はほとんど同じです。
  • 耐病性は、うどんこ病に弱い。黒星病には普通。黒星病に対しても薬剤散布が望ましい。(月間3回以上の定期散布)
  • うどんこ病の防除→うどんこ病対策は、月間3~4回の薬剤散布が必要。
  • 黒星病と異なる点は治療薬が存在する事です。発病初期に対処すれば確実に治す事が出きます。しかし優れた治療薬の存在にも関わらず煩わしい病気であるのは、これも保護皮膜、ワックス効果に深く関わりが有ります。
  • うどんこ病専門薬剤→トリフミン、バイレトン、カリグリーンはうどんこ病の専門薬で、比較的安価で予防薬として優れています。カリグリーンはカリ分を含む専門薬で安全性の高い予防薬剤です。また、うどんこ病・黒星病・さび病に効果のあるSTサプロール乳剤も使われている。

スポンサードリンク

今日のバラ タイトル

つるブラック ティーは個性的な花色で人気があります

つるブラック ティーはつるバラにしては大輪の花を咲かせます

つるブラック ティーは樹勢が強く初心者にも育てやすい

樹勢が強く初心者にも育てやすい品種

  • 作出国:
  • 作出年:1970年代
  • 作出者:日本の梅本氏により発見された
  • 系統:[Cl HT] クライミング・ハイブリッドティー
  • 交配親:HT種ブラック・ティーの枝変わり
  • 咲き方:返り咲き
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(13cm・17~25枚)
  • 香り:中香
  • 樹形:つる性
  • 樹高:350cm
  • 撮影:谷津バラ園 2015年5月

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

つる性の性質がやや不安定で木立ち性に戻りやすい

バラ園の風景:春の晴れた日に横浜のバラ園

バラ園の風景

園芸メモ→水やり

  • 品種に関わらず全てのバラに共通しています。
  • 地植えの場合は、真夏日や乾燥が続くような特別な場合以外はまず必要ありません。
  • 鉢植えの場合は、表土が乾いたらタップリと水を施します。
  • 新芽は水を欲しがるので水切れに注意→例年9月中旬くらいまでは、残暑が厳しい日もあるので8月と同様のみずやりが必要です。水不足になると芽の伸びが緩慢になるので、水を切らさないようにしましょう。
  • 夏の水やり:朝夕の涼しい時間帯に冷たい水を与えます。たまにハダニの除去のために葉水を与えましょう。
  • 冬の水やり:晴れた日の午前中(10時~12時)、気温が上がり始めてから与えます。夕方の水やりはしません。井戸水や水道水は、自然の温度のままで与えるのは避けましょう。お湯を加えるなどして、15~23℃に調整してから与えましょう。