チェリッシュ-Cherish は、フロリバンダ系の品種の中では大ぶりな花で、サーモンピンクの整った剣弁高芯咲きになります。

チェリッシュはフロリバンダ系統です

サーモンピンクの整った剣弁高芯咲き

  • フロリバンダ系の中では、大きい花を咲かせます。
  • 数輪の房咲きになり、花つきがよいバラ。
  • チェリッシュは早咲きで、花もちがよい。
  • 樹形は半横張り性で、コンパクトにまとまるので鉢栽培にも適している。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。定期的な薬剤散布は必要です。(月間3~4回以上の散布)

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

  • 薬剤散布といえば、殺菌剤を使用するわけですが、これには予防剤と治療剤の2種類があります。
  • 病気の予防を目的に使用するのが予防剤、植物が病気に罹ったら使用するのが治療剤です。
  • 治療剤の場合は、日常から使用しても予防効果は殆んどありません。一般的に薬剤散布をするというのは、予防剤を用いて日常から早期の防除をすることです。

スポンサードリンク

今日のバラ タイトル

チェリッシュは花径が約8cmの中輪サイズ

チェリッシュの樹高は約100cmのコンパクトな樹形

チェリッシュの花形は剣弁高芯咲きです

チェリッシュの樹形は半横張り性です

チェリッシュはコンパクト樹形で鉢栽培にも向いている

チェリッシュは花つき花もちがよい品種です

交配親の名花ブライダル ピンクより濃い色合い

  • 作出国:アメリカ
  • 作出年:1977年に、Willian A. Warriner が作出
  • 作出者:1980年に、J & P 社が発表
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:Bridal Pink × Matador
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:中輪(8cm・17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:100cm
  • 撮影:神代植物公園 2014年6月

コンパクトにまとまるので鉢栽培にも適するバラ

バラ園の風景:春の谷津バラ園

春の谷津バラ園の風景