スーパー スター-Super Star は、大輪朱色系の品種で最初に作出されたバラです。

スーパー スターはハイブリッドティー系統

朱色とオレンジが混じった瑠璃色のバラ

スポンサードリンク
  • 花つき、花もちがよく長く咲き続けます。
  • スーパースターの樹形は横張り性でシュートの発生が多い。
  • トゲが多く枝が充実しにくい性質。
  • 寒さに弱い、冬の寒さで枯れこむこともあるバラ。
  • 枝変わりに「つるスーパー・スター」と「白河スター」があります。
  • 耐病性は、黒星病には普通。うどんど病に弱いので薬剤散布が必要です。1週間~10日に1回以上の定期的な薬剤散布は欠かせません。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

  • うどんこ病の防除→うどんこ病は、農薬などの殺虫剤や薬剤と育てる環境によって予防することができます。
  • 育て方の注意点は2つあります。その1は、株や葉を密集させず風通しを良くし、適度な湿度と日当たりを確保すること、その2は水はけのを良い土を常に保つことです。
  • 農薬での予防策は、薬剤を定期的な散布を継続することが大切です。うどんこ病が発生しやすい時期になる少し前に、週に1回程度の農薬や殺虫剤を散布しておくと効果的です。
  • 花木や庭木など大きな植物にうどんこ病が発生してしまった場合は、バラのダメージが少ない休眠期に毎年農薬を散布することで、うどんこ病になりにくい環境を整えましょう。

スーパー スターは四季咲き

スーパー スターの花形は半剣弁高芯咲きです

スーパー スターは横張り性です

スーパースターの花径は12cm以上の大輪花

スーパー スターはトゲが多く枝の充実が遅い

枝が充実しにくく冬の寒さでの枯れ込みに注意

  • 作出国:ドイツ
  • 作出年:1960年
  • 作出者:Mathias Tantau, Jr.
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:(実生 × Peace) × {(Crimson Glory × R.multibracteata) × Alpine Glow}
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(12cm・花弁数30~35枚)
  • 香り:中香(フルーツ香)
  • 樹形:横張り性
  • 樹高:130cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2014年6月

シュートの発生が活発です

バラ園の風景:春の谷津バラ園

バラ園の風景

スポンサードリンク